2015年12月の記事

アイメイト協会見学☆

みなさん、こんにちは1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです。

   

今回は東洋大学の学生さんのブログ第二弾ですc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

アイメイト協会へ見学に行った様子を

とってもフレッシュな視点で書いてくれましたあげ~.gif

是非読んで下さいね~くも にこにこ.gif

68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF68bb263d74ced35f5fd5db06607097ce3acebc3e.GIF

    

  

みなさん、こんにちは♪きらきら.gif

ハルカちゃんに続いて、

ただいまシードさんでインターンをしている

東洋大学のユウカです59bbb2c7a4c4936f564be5724f1898aea97bb47f.gif

  

  

先日のアイメイト・デーに続いて、

今回はアイメイト協会を見学させて頂きました648cb14173949447b99aab014e94a9047694cf6a.GIF

   

実際に行ってみると、

初めて知ること、感じることばかりで

とても貴重な経験となりました。

そこでこの貴重なお話、体験、感じたことを

みなさんにお伝えしたいと思いますdb17e44777c2a40cd26e2aa156596ea6fb12778f.gif

    

はじめに、協会職員からアイメイト協会についての説明を聞きました。

    

アイメイト協会は、犬を訓練することだけではなく、

視覚障がい者の人が自立して社会参加できるように

お手伝いすることを第一としているそうです。

視覚障がい者がアイメイトの目を借りて自立した歩行をすることによって、

どんな場面でも使用者自ら、判断し行動する、

また、自信を持って日常生活を送るといったことを

大切にしているのだと知りました。

そのような生活を送る第一歩をアイメイト協会さんが

応援しているのだと感じましたb7779f5ac3f5d139345a9eadcd45657962ed8ebe.gif

    

次にアイマスクを着用して3つの体験をしました。

    

1.まだ入ったことのないお部屋に入ってみる

2.食事

3.アイメイトと一緒に路上での歩行

    

1つ目の体験では、目が見えない状態で、トイレに入りました。

最初に歩行指導員の方がトイレ内の図を手のひらに描いてくれたのですが、

距離感を掴むことがとても難しく、

何も見えない状態で歩くのはとても怖かったです・・・282c87d0d1ac7b79875a6e871a7a527e71765457.GIF

アイマスクを外してみると、想像していた広さや距離感と

まったく違っていてびっくりしました64708591642cca1d70ab7bb80ed87e4eb4031344.gif

    

次に、アイマスクをして食事をする体験。

歩行指導員の方が食器の位置を時計の数字の方向で教えてくれますeeef40c736925195d2bc0f61837265244d5a03c2.gif

実際にやってみたところ、

意外にもきちんと位置を把握することができ、

指示された食器を掴むことができました!

少し嬉しかったです10490a6d4760a6e9b6ed693597919d8152b9c35f.gif

    

アイメイトと一緒に路上を歩く体験では、

最初は目の見えない状態で歩くのが怖くて、

アイメイトに引っ張られている感じがありました。

ですが、アイメイトに体をくっつけることで、自然と安心感が生まれ、

アイメイトとの一体感を感じることができました9bc6b0cb919418e2fda819838fb17956eb3e5025.GIF

    

また、視覚障がい者はアイメイトに装着している

ハーネスの動き、周りの音や匂いなども参考にしながら状況判断をし、

アイメイトに指示を出します。

私にもハーネスの動きでアイメイトがどちらをむいているのか、

はっきりと分かりました3857414a8b07c40c3e19b762efc28cba0d51ced3.gif

    

最後にアイメイト協会内を案内してもらいました49c8a27b72ae4a8b40568bdb0b49667bb664e8f0.gif

食堂、お風呂、洗濯室、アイメイト使用者とアイメイトのお部屋などを

見学しました!

どの部屋も視覚障がい者のために設計されたわけではなく、

一般家庭の部屋と同じようなつくりになっていますae914a50b1c185d24cd726d0d5aecd5505f0ebdb.gif

というのも、使用者の方が施設を出たら全ての建物が視覚障がい者のために

設計されているわけではないからです。

そのため、協会の施設はあえて

特別な仕様にはされていないのだそうです!

このようななんでもないと思える心配りの中に、

使用者の自立した生活を支援しようとする

温かさを感じることができました42c7f9a21d5f77b857db99d124b44b00c3dcad68.GIF

盲導犬とは、「盲目の人を導く犬」と書きますが、

本当は、目が見えない人を犬が自分で考えてどこかへ連れていくのではなく、

人の指示に従って犬が動いているのです7ff8cc27b468df383cf779f66ab588f72955a342.GIF

    

そのため、アイメイト協会では盲導犬と呼ばず、

「私の愛する目の仲間」という意味をこめて、アイメイトと呼ぶそうです!

とても素敵な言葉だなと思いました749157bbd02516ca0963fa1776e19861cb13d3de.gif

    

今回、私たちと一緒に歩いてくれたアイメイトは、

いずれ使用者さんと一緒に歩くとのこと。

パートナーとなる使用者さんやその家族のもとで

愛情をいっぱい受けて活躍して欲しいですね!

    

また、今回の体験を通し、誰かから愛情を受けて育つということは

人間も動物も変わらないのだと思いました。

歩行指導員の方の横にぴったりとくっつき、いうことをちゃんと聞く・・・

その姿はまるで親子のようでした02d6a74174448d5f9214a40ad13ca0b3415d0f81.gif

    

今回の貴重な体験は、盲導犬だけでなく視覚障がい者に対する見方、

考え方、意識を改めさせてくれました。

今までは、困っている視覚障がい者の方を見かけても

なんと言って声をかけたらいいのかわからず、

素通りしてしまっていたかもしれません。

これからは、そういう方に出会ったら、

何かお困りですか?と声をかけたいと思います。

    

見学させていただいた、アイメイト協会さんに感謝致します。

    

次は、12月24日に鴻巣研究所に見学に訪れる子どものお手伝いを

させていただきます!

    

次のブログも楽しみにしていてください!

    

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!!

    

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2015年12月15日 10:00 | 2015年12月

音訳に挑戦☆

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

 

前回の学生さんのブログいかがでしたか?

ヒロコは学生さんのPureさとフレッシュさにメロメロ!

若い子とお話するの楽しい~0740ab141273de7181ca495e0205fcd2f0abf8b7.gif

若いと言えば、一緒にブログを担当してくれているエリちゃんも

今年入社した新入社員!ピチピチですc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

 

そんなエリちゃんが今回音訳に初挑戦してきました~9c17d3b806482c03c0765f834724006534afd16d.gif

(音訳については、以前のブログにも紹介していますので、こちらも読んでみて下さいね~♪シャンシャン.GIF

http://www.seed.co.jp/blog/eyemate/2012/12/55.html

 

前回同様、音訳させて頂いたのは、ミニ通信。

アイメイト後援会で年に3回発行している会報誌です!

(アイメイト後援会についてはコチラ)

 

108_1.jpg

 

後援会員の中には、アイメイト使用者の方もいるので、

その方達のために冊子形式の会報誌の代わりに

音訳したCDを送るのです。

 

そして今回は、エリちゃんが音訳に初挑戦してきました~!

ドキドキしながら、原稿を読み進めるエリちゃんd1f3e3856d55e0f657795c246e5d18e4a3e1ecfa.gif

ちょっと詰まっちゃったり、噛んだりしたけど

いい感じで読めました~b7779f5ac3f5d139345a9eadcd45657962ed8ebe.gif

ヒロコも、もちろん読ませて頂きましたよ~d5a4b2fab0729434b833c8af7d171cc996e7a2c1.gif!!

 

このミニ通信という会報誌は28ページほどあります。

音訳は区の施設を利用して、間にお昼を挟んだりしながら

1日がかりで取り組んでいます59bbb2c7a4c4936f564be5724f1898aea97bb47f.gif

 

今回は女性5人が集まったのでとっても賑やかc22c9cc341f7a53eef1bf78ab59d52454600e772.bmp

それぞれの個性が出て、楽しく録音をしました~~スター.GIF

 

23444305c5bf0ca48902e4f0b44c4f7aae3daf5b.jpg

 

が、しかし・・・この後の編集作業はとっても大変なのです。

 

108_3.jpg

 

このパソコンに入っている編集ソフトを使用して

じっくり何度も何度も聞いて修正して行きます。

言い間違えたところがどこか覚えて、

そこにカーソルをあてて切り取ります。

そして、言い直しをしたところとつなげて・・・

不自然なところはないか確認しながら、

細かい作業を何度も繰り返すのです。

 

7時間くらいかけてとった音声が、

編集をするとだいたい2時間くらいになるんですよ!

CD-ROMに落とす時も、1枚では収まりきらないほど。

2枚組の大作です~749157bbd02516ca0963fa1776e19861cb13d3de.gif

 

編集ソフトの画面を見ながらエリちゃんが・・・

"今って、自動的に音訳してくれるパソコンもありますが、

あえて使わない理由があるのですか?"と一言。

 

確かに~!!!さすが!電子機器に強いのネ。

ヒロコは音訳できるパソコンがあると散々知っていたにも関わらず

思い当りませんでしたd5a4b2fab0729434b833c8af7d171cc996e7a2c1.gif

 

すると後援会のTさんが、

"もちろん、今はパソコンである程度読み上げてくれるシステムもあるけれど

人が読み上げたほうが温かみも出るし、

読み上げる人の個性も伝わるし、

アイメイト使用者のみなさんに喜んでもらえると思うから

あえて、自分たちで音訳をしているんです。"とのこと。

 

なるほど~

と、思わず顔を見合わせて納得する

ヒロコとエリちゃん。

 

そうですよね~

後援会の方々が一生懸命冊子を作成して、

さらに心をこめて音訳してくれたミニ通信。

とっても嬉しいですよね4015e2e0c18309b1f29db93b9fd0e2e6aaa68d55.gif

 

エリちゃんとヒロコも、心をこめて原稿を読みました。

聞いてくれた人が、楽しんでくれたら嬉しいな~10490a6d4760a6e9b6ed693597919d8152b9c35f.gif

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2015年12月01日 09:35 | 2015年12月