2016年10月の記事

繁殖奉仕家庭★

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のエリです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

 

すっかり秋になりましたね~★★ピンク.GIF

 

さてさて、今回は、

子どもたちに犬が生まれる瞬間を体験させたいとの想いから、

繁殖奉仕のボランティアを始められた、

Nさんのお宅へお邪魔して、お話を伺いました9bc6b0cb919418e2fda819838fb17956eb3e5025.GIF

なんと、奥様のご実家でも繁殖奉仕をされていたそうですカラフルびっくりマーク.gif

 

b6c559f14e73c87318061645cb550e978e76b496.png

 

  

Nさんのご家庭で今預かっているお母さん犬は

Nさん一家にとって、一頭目。

若いお母さん犬ですが、

既に出産をしていて、13頭のお母さんだそうです8ee303c319bbc3bac1f89133c35a963da537c857.gif

 

今は、夏に生まれた5頭の赤ちゃん犬の

子育てに奮闘中でした7d44e39d642b64f326862f9c268a51cbaa37044f.GIF

 

奥様いわく、子育て上手なお母さんだそうで、

赤ちゃん犬の鳴き声が聞こえたら、飛んで様子を見に行ったりと、

献身的に仔犬のお世話をしているそうです。

 

0da926b17e1c71a3bc20fa9551577133120926a3.png

 

 

エリがNさんのお宅へお伺いしたのは、

赤ちゃん犬が生まれて1か月というタイミングでした。

お母さん犬と赤ちゃん犬は、べったりと寄り添って生活しているのかな~?シンプル.GIF

と思っていたのですが・・・。

 

犬たちにとっては、そろそろ親離れする時期みたいで、

お母さん犬は、ケージの中で、泣いている赤ちゃん犬の様子を

少し離れた場所で確認しては、自分のお布団に戻っていました。

 

ちらっと見えたお母さん犬の顔は、

何とも言えない...少し切なそうな表情に見えました。

 

それが、お母さん犬の愛情なんだなーと

しみじみ感じた瞬間でした033397ac2fda2ae1364297fa27417ecc015fa00a.GIF

 

3.png

 

 

そして、1か月後の生後2か月頃...。

赤ちゃん犬の旅立ちの日がやってきます。

 

繁殖奉仕のご家庭での生活を経て、

次は、飼育奉仕と呼ばれるボランティア家庭で、

また、たくさんの愛情をこめて一頭ずつ育てられますあげあげハート.gif

 

 

bf911a91dfbccb45df94b7196d3b6f0dad92621e.jpg

 

お子さんたちと赤ちゃん犬はとても仲良し。

満面の笑みで赤ちゃん犬とふれ合っている様子に、

新しい命の誕生を間近で見たり、

お世話をしたりすることがとてもよい経験になっているんだなーと思いました525f695b1262a9bde972062e81e82b8ca076a6c2.GIF

 

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

 

 

2016年10月17日 10:00 | 2016年10月