2016年11月の記事

第40回 アイメイト・デー

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

  

今回は、毎年恒例!アイメイト・デーのご紹介です。

昨年に引き続き、今年はなんと5名の東洋大学の学生さんが

一緒に参加してくれましたc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

  

131_2.jpg

  

昨年の様子はこちら

  

  

 

ヒロコは出張の為、参加できず・・・。

様子を知りたいよぅ~282c87d0d1ac7b79875a6e871a7a527e71765457.GIF

と、思っていたら、ちょうど東洋大生のレイナちゃんが打合せでシードに3857414a8b07c40c3e19b762efc28cba0d51ced3.gif

  

これはチャンス!と、当日の様子を聞いてみました~131e05907023672c382b1f1d2da6a1398ed3b151.gif

  

ヒロコ:

初アイメイト・デーどうだった~?ぷくぷく.GIF

  

レイナちゃん:

東京都の小池知事がアイメイトと一緒に会場に入って来られたんですよ!

びっくりしました!!!

  

131_1.jpg

  

ヒロコ:

わー!小池知事が???すごーいf636eb834ceb1e2df5fac343d051a016165ea1eb.gif

ちなみに、どんなお話をされたの?

  

レイナちゃん:

ええと・・・ホームドアの設置など、安全確保のための施設整備を

進めていくことを宣言されたのと同時に、

それだけで問題が解決するわけでないことも指摘されていました。

他に列席されていた議員の方も、都だけでなく、国としても

視覚障がいの方をはじめ人々の安全に関わる取り組みをすすめる

考えがあることがわかって嬉しかったですf30a6d6fa9c232d8d69e1dc3e09940f27dd6de25.gif

  

ヒロコ:

おお~心強いね~くも にこにこ.gif

アイメイト使用者の方のお話はどうだった~?

  

レイナちゃん:

ご登壇された方のお話がとっても上手で、内容もすごく面白かったです648cb14173949447b99aab014e94a9047694cf6a.GIF

 

  

131_3.jpg

   

ヒロコ:

どんなところが面白かったの~?

  

レイナ:

ええと、視覚障害者の方とアイメイトがペアを組むための

歩行指導の時のお話なんですけど、

踏切があるコースのテストの時、真ん中あたりまで渡ったところで

カンカンと踏切が鳴りだしたんだそうです。

そうこうしているうちに、バーが降りてきてしまって・・・

  

なんだっけ・・・、アイメイトは自分が通れるところでも、

使用者の方の背丈だとぶつかるところは、

避けるようになっているんですよね?

  

ヒロコ

そおだよ~。あと、使用者が進むように指示しても、

車が来ていて危ない時などは、"利口な不服従"と言って、

進まないように訓練を受けているのだよ~fbfbd2b015875cb1b02da736499f5ca88d8644fe.gif

  

レイナ:

そうでした!!

踏切のバーは、もちろんアイメイトがくぐれる高さだったのですが

真っ直ぐ進むと、使用者の方がバーにぶつかってしまう・・・

ということで、アイメイトは訓練通り、生真面目に

「ここは通れないな65de45a541291781d466064ac7d5ce57314f3ed7.gif」 と、止まったらしいんです。

  

ヒロコ:

えー!!!電車が来るのに~!!危ないね~6895620a17eca92d0d2757a53199111f1160d2d7.gif

  

レイナ:

はい!ドキドキしますよね!!

それで、その方は、「そんなにまじめに生きてると死んじゃうよ~」

なんて叫びながら、アイメイトを進ませて、

踏切の外に出たみたいですよ 383cfd372869c902c41a1410adbde7c69070da11.gif

  

ヒロコ:

「そんなにまじめに生きてると死んじゃうよ~」って!383cfd372869c902c41a1410adbde7c69070da11.gif

でも、訓練中で良かったね~faca11799952e38ac0fa9fc3263f27a360dbbb38.gif

  

レイナ:

そうですね~カラフルびっくりマーク.gif

でも、その方は、現在3頭目のアイメイトと歩いているそうですが、

訓練中はどんなに大変でも、卒業後はみんな、

しっかり"目"となって大活躍してくれたって、おっしゃってましたよb7779f5ac3f5d139345a9eadcd45657962ed8ebe.gif

  

ヒロコ:

やっぱり、訓練って大切なのね~1e21b9e0e71a4a3a2e49a63bfa964ce954ee34ea.gif

  

レイナ:

そう思いました!!!しかも、犬の訓練だけじゃなくて、

人と犬が一緒に歩くための歩行指導が一番大切なのかなって思いました。

お話を聞くまでは、盲導犬って、犬が訓練されているから

もっと簡単に歩けるものなのかな、と思っていたんですけど、

お話を聞いて、イメージが変わりました。

状況判断はきちんと人がして、犬に正しい指示を出して、

しかも、その指示に犬がちゃんと従えるように、

訓練の中で、信頼関係を築いていかないといけないんだな~と・・・

なんだか、すごいなーって思いましたc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

  

ヒロコ:

"百聞は一見にしかず"とはよく言ったものね!!!!

たった一日でそんなに色々わかっちゃうなんて~193037b941cbf636f1ec1611181669c83904c397.gif

  

そして、最後にレイナちゃんが、

"でも、もしも視覚障がいの方が、

状況を判断しかねているようなところに遭遇したら・・・

ちょっと、緊張するけど、ちゃんと声をかけられるようになりたいなと思います。"

と、言ってくれたのがとっても嬉しかったです~a3640c382a90092aa30fab995eb92360a7a629b9.gif

  

ちなみに・・・

アイメイト後援会のブログでも、

アイメイト・デーの様子を写真入りで紹介しています。

是非、チェックしてみてくださいね4015e2e0c18309b1f29db93b9fd0e2e6aaa68d55.gif

http://goodsstory.exblog.jp/23574761/

  

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2016年11月14日 14:11 | 2016年11月

ラン・フォー・ビジョン® 2016 参加者インタビュー

みなさん、こんにちは2aba0d16cac5983a2ede40d88c0759a18cbaf4e0.GIF

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のマユコです。

 

今回は、2016年10月10日(月)に開催された

ラン・フォー・ビジョン®についてご紹介したいと思います!

 

「角膜移植のこと」そして「提供者(ドナー)が少ない現状」を、

ひとりでも多くの方々に知っていただくために、

19年前から、一般ランナーのみならず、

ドナーファミリー(提供者のご家族)、移植患者さん、視覚障害者の方々にも

ご参加いただけるチャリティマラソンとしてスタートしたのが

このラン・フォー・ビジョン®

 

この大会の参加費の一部は、アイバンク活動の推進に活用されています。

 

 

今年のシードからの挑戦者は、

5kmランに、安定のK部長!

1kmウォーキングにヒロコ先輩とエリちゃん、

そして今回初めて、営業のチヒロちゃんが挑戦してくれました~~!!

 

チヒロちゃんは初挑戦ながら、5kmにチャレンジ!

ということで、早速インタビューしてみましょう~!!

 

マユコ

初挑戦でみごと5位入賞!7ea36fd7e754568fe62f23bd813ac3eaf527502e.gif

おめでとう~~~!!

今回どうして走ってみようと思ったの~?

 

チヒロちゃん

ありがとうございます~e7ab054354369c771dc4207315ae46e63bdaf690.gif

中学の時陸上部だったこともあって、

今でもよく走ったりしてるんです~♪

このラン・フォー・ビジョン®は、皇居ランだし、楽しそうだな~と思って^^

 

マユコ

かっこいい!!!

走ってみてどうだった?

 

チヒロちゃん

天気もちょうどよくて、気持ちよく走れました~!

 

でも、道にアップダウンがあったので、

少し大変でした><

 

伴走の方と一緒に走っている

視覚障がいの方もいらっしゃったのですが、

晴眼者の私でも走るのが大変な道なのに、

すごいなと思いました。

 

段差やボコボコしたところでは、

視覚障がいの方がひっかかって転んだりしないように、

伴走者があえてその上を走るようにしたり、

道にどんな障害があるかを丁寧に伝えながら走っていました。

 

これで視覚障がいの方も安心して走れるんだなぁ、と納得。3226805f52416064e8dc293410e56d34dab9f551.gif

 

マユコ

うんうん。

そういえば、過去にヒロコ先輩が伴走体験をしていたよ!

(過去のブログ→こちら

走っていて、ほかに何か感じたことはあったかな?

 

チヒロちゃん

正直走っているときはあんまり余裕がなくて・・・^^;

でも、イベント前に、各協賛企業が公園にブースを出すのですが、

そのブースのお手伝いをしたことも、とてもいい経験になりました。

 

ブースでは、牛乳パックやドレッシングの容器を箱の中に入れて

手で触って当ててもらうゲームをしました。

 

実は、牛乳パックには牛乳とそれ以外の飲み物が区別できるように

上部に切欠きが入っているんです!

 

切欠きは「種類別 牛乳」にだけ入っていて、

切欠きの反対側が空け口、とわかるようになっています。

 

 d62c12a006196309079c774aaca97e1bc623ef19.png

 

こんな風に、実は日常生活の中でも

いろんなところにバリアフリーの工夫がされているんだな、と

とても勉強になりました。

 

また、ゲームを体験した方には、最後に景品を選んでもらいます。

 

途中で視覚障がいの方も来てくださったのですが、

ただ、選んでください、ではなくて、

景品の説明や特徴を伝えたりして、

一つ一つ言葉で伝えることの大切さにも、改めて気づきました。

 

 bbd6473e87a16e356b48c5e84833da5a1bfb941e.JPG

 

そして、なんといっても、

このイベントに参加することで

少しでも角膜移植が必要な方の力になれたことが、うれしかったです。

 

マユコ

イベントを通して、たくさん吸収していてすごい~~~!!65d1b8e1269dfc2073444c9fbcba8ac29cd3bbb6.GIF

 

わかっているつもりでも、

実際に体験してみて初めて気づくこと、感じる事って、たくさんありますよね。

そんなことを改めて気づかせてくれた、さわやかなチヒロちゃんでした。

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトです1817ff94097b9d88ac42a8deb1ae75fd098eaec5.gif

2016年11月01日 09:45 | 2016年11月