こころのバリアフリー推進プロジェクト 2017

みなさん、こんにちは

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のユキコですb29b73c80a4373f92f81dede80fe6efb58ea6ab4.bmp9808b4c1b81ac65e5e3f69cb373b9ac0a003a97c.gif

    

     

今回は9月10日に文京シビックセンターで開催された

「こころのバリアフリー推進プロジェクト 2017」 に

参加した様子をご報告します!a3ac7f4b628b2e5306cf110b050a8fb4d04affe8.GIF

    

    

このイベントは、東京青年会議所が主催となって

こころのバリアフリーを広めようという思いのもと、おこなわれました18a7ec0a5fd2f1e8e200d0304551b0ba5be0cbd5.GIF

     

     

259b4e2580bbfad700327e7a42c7dabf3b120c32.jpg

    

     

みなさんは、「心のバリアフリー」という言葉をご存知ですか?ハート青.GIF

    

     

聞いたことがあるような、ないような・・・?

という方も少なくないと思います。

      

          

現在、バリアフリーという言葉は広まってきていて、

建物の段差にスロープを付けたりする整備は整えられてきていますae08c1ed780c13fa1b443daac5708f658837f391.gif

    

    

でも、物や施設などが整備されたとしても、

サービスを提供する人の心のやさしさや思いやりも必要ですよね2d615d6cd9796548bf0c4408331c78122fffc48c.gif

    

   

これは、多くのコストをかけなくても、

一人ひとりの心がけで実現できることだと思いますc403e229238aca04352319e2cd78ffbd2855bc6f.GIF

    

   

障がいがあると思われる人が駅で困っているのを見かけたとき、

うまく声をかけられず、戸惑ってしまった。という経験をしたことはありませんかはてな.gif

    

    

逆に、障がいのある方は、外を歩いていて周囲のサポートが必要な状況になったときに、

どう周りの人にサポートしてもらうか困ってしまった、というお話を聞いたこともあります。

    

    

お互いに相手のことが分からず気を使いすぎたり、遠慮しすぎたりして、

ほんの少しの勇気が出せなくて

うまく関わりあえないことがあるかもしれませんね251c4df9de923b45f207b14789e5b592890b4b54.gif

       

        

このように、障がいのある人とない人が

互いが交流しようとするときに抱える戸惑いや思い込みのことを、

"心のバリア"というそうです4409b977effa986ffa97db7d61e496600877ed42.gif

     

    

そして、この「心のバリア」をなくしていこうカラフルびっくりマーク.gifという

試みのことを「心のバリアフリー」といいます5bbf837232b4eaffee9cc2c0719c75a8a992830d.gif

    

    

    

今回参加した「こころのバリアフリー推進プロジェクト」は、

障がいのある方、ない方がお互いを理解し、一緒に楽しめるイベントです7d44e39d642b64f326862f9c268a51cbaa37044f.GIF033397ac2fda2ae1364297fa27417ecc015fa00a.GIF

     

    

アイメイト(盲導犬)とともに世界を旅する声楽家 天野亨さんのコンサート8bd8f7435eedfec377c47a24a5d1fdd831246bd9.gifや、

パラリンピックの正式種目でもあるスポーツ「ボッチャ」の体験会4b59fbcfed251b4445fe5157748c29999235a24b.gifなどがありました141e419813430b16b27d936d6490f6191208d6ef.gif

    

efc414f4f75d8c685259c45de9a96ecdd100ae92.jpg

0a331678e70c62aa02502f62d49b6d36f6f84607.jpg

          

        

          

シードでは、ビーズブレスレット作りができるブースを出展し、

小学生を中心に50人の子供たちに参加していただきましたa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif0ed9bb2ffae278bf39b735a8f16a44e0c8afee17.GIF

      

IMG_0386.jpg

 

    

アイマスクをして、目の見えない状態で

指先の感覚を頼りにビーズにヒモを通していきますe098a3c3e065f627afda502075835e73621b3138.GIF

      

    

見えない状態だと、手の感覚から認識できることは何か、

目で認識することが難しいのは何かを考えることができます95bb4c564b247decbd0fcac786574bcef808ce68.GIF

           

         

なかなか大変ですが、どの子も諦めずに頑張ってくれましたあぽー.GIF

     

    

このビーズブレスレット作りも、

目の見える人、見えない人が一緒に楽しめる遊びなんですよ~!!58dcb3a3209867027efc6e7302b2ccaa94189dc9.GIF

     

      

  

この活動が、今回参加をしてくれた方々の

心のバリアフリーについて考えるきっかけになると嬉しいです59059f66c0261396205fd70a819b42cdadfaab8a.gif

         

         

        

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gifc014d5ad0a37814dca7131a6be468218266a4fc4.GIF

2017年10月02日 10:00 | 2017年10月