Seedrop(シードロップ) <装着液> [ 医薬部外品 ]

コンタクトレンズで乾燥が気になるあなたのために、レンズをうるおす装着液です。

装着時の異物感・ゴロゴロ感を抑える装着液です。

内容量 6本入り 220円+税
価格 30本入り 800円+税
コンタクトレンズユーザーの8割以上が、レンズ装着時の異物感・ゴロゴロ感を覚えています。

コンタクトレンズユーザーにアンケートしました。

(オフテクス社アンケートによる)

O2・ハードレンズユーザーだけでなく、装着感が良いとされるソフトレンズユーザーの多くも不快感を覚えています。

Seedrop 3つの特長

ヒアルロン酸Na配合で、乾燥を抑制!

保湿成分ヒアルロン酸Naと有効成分ポリビニルアルコールが瞳とレンズの間でクッションの働きをし、装着時の異物感・ゴロゴロ感を抑えます。

表:
コンタクトレンズを目に入れ装着してから5秒後に涙液層観察装置(DR-1)でレンズ上の涙液層を観察した像。「Seedrop」を使用した場合、未使用時に比べてレンズ上の涙液層が安定に保たれている。

いつでも清潔な使い切りタイプ

「Seedrop」は1回使い切りタイプなので、防腐剤フリーが可能。
瞳にやさしく、いつでも衛生的に使用できます。

市販の目薬や装着液の多くは開封後の雑菌繁殖を防ぐ為に防腐剤を含んでいます。防腐剤はレンズに蓄積し濃度が高まることで、レンズや瞳に悪影響を及ぼす恐れがあります。

表:
V79細胞を散布(約100個)したシャーレに、培地で検体を50%、12%、6%、3%に希釈した試験液0.5mLを加え、37℃ CO2インキュベーターの中で3日間静置した(N=4)。その後、精製水で3回洗浄し、染色したコロニー数(生き残った細胞数)を計測した。
V79:チャイニーズハムスターの肺細胞

タンパク汚れの付着をブロック!

「Seedrop」使用時と未使用時におけるタンパク汚れの付着量を測定比較した結果、「Seedrop」使用時はタンパク汚れの付着量が少ないことが実証されました。

表:
「Seedrop」を使用したレンズと未使用のレンズをタンパク質入りの人工涙液に浸漬し、30分後および60分後にレンズに付着したタンパク質を青色色素で染色した結果。

使用方法

1. キャップ部分を引っ張りながらゆっくりまわします。

2. レンズに直接液を落します。

1回2~3滴。

3. そのままレンズを目に装着します。

ご使用の際の注意

その他おすすめ商品はこちら

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。