あなたの「見える」が、誰かの「見える」に… Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト

“Pureな愛をありがとうプロジェクト”とは

視覚障がいは、情報障がいと言われています。

目からの情報が得られない為に歩行に不自由をきたしますが、目の役割を担って視覚障がいの方の歩行、ひいては社会参加を助けるのがアイメイト(盲導犬)です。

人の手を借りずにいつでもどこにでも行かれる自立した歩行習得することで、多くの問題が取り除かれます。シードでは、アイケアメーカーとしての視点から、視覚障がいの方の“見える”もサポートしたいと考え、Pureシリーズの売り上げの一部を寄付することでアイメイト協会を支援しています。さらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めています。

  • Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト公式ブログ

寄付実績

アイメイト協会への寄付金
2011年度(7月1日~3月31日分) 3,330,090円
2012年度 5,356,943円
2013年度 6,692,989円
2014年度 7,117,878円
2015年度 9,295,066円
2016年度 11,257,017円
2017年度 12,000,000円
2018年度 12,000,000円
累計 67,049,983円
2018年度の寄付金先
「目の愛護デー」 1,100,000円
(財)日本アイバンク協会 130,000円
(財)日本失明予防協会 50,000円
「ブラインドメイク」世界に広げようプロジェクト 100,000円
ニッポン放送「第44回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」への協力 1,200,000円
合計 2,580,000円
株主優待による寄付金
2014年度~2018年度 累計 6,670,000円

活動実績

本プロジェクトは、売上箱数に応じた寄付を行うだけでなく、「あなたの“見える”が、誰かの“見える”に」というキャッチコピーのもと、自社の広告、宣伝媒体、web、イベントを通じてアイメイト啓発活動を積極的に展開し、盲導犬の育成を助成に加え、アイメイトだけでなく活動内容を広げています。

イベントでの啓発活動の様子
2019年 アイメイト贈呈式の様子
新入社員研修(アイメイト募金活動)
ラジオ・チャリティー・ミュージックソン
『音の出る信号機』を設置するための募金活動
スイングPOP
シードオリジナルアイメイト
募金箱
アイメイト募金箱
寄付への感謝状
ポスター

詳しい活動内容はこちら

  • Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト公式ブログ