SEED
SEED 1dayPure EDOF

オトナの瞳には、遠近両用コンタクトレンズ

Check! 感じていませんか? 瞳のエイジングサイン

  • 昼とは違い、夕方になると近くのものが見えにくいことがある。
  • 本・新聞・スマホなど、小さい文字はすこし離したほうが読みやすい。
  • 「目が疲れたな」と思うことが増えた。
  • 最近、肩こりや頭痛がなかなか治らない。
  • メイクをするときに、
    細いアイラインが
    引きにくい。
  • コンタクトレンズやメガネをはずしたほうが、小さい文字を読みやすい。
  • 交換した名刺の電話番号が読みにくくなった。

一つでもあてはまった方は、
もしかすると「老眼」かも。
40歳前後から感じ始める症状、
我慢しないで早めのケアを。

「まだ大丈夫」と思いたいけど… 知っておきたい「老眼」のしくみ

目は、近くや遠くのものを見る時、水晶体というカメラのレンズの役割を持つ組織の厚みを調節しながらピントを合わせています。しかし、加齢とともに水晶体の弾力はなくなり、ピント調節力が衰えてくるため、近くのものが見えにくくなります。これがいわゆる「老眼」です。

20代と40代では“ピント調節力”が違います

20代と40代の眼の比較図。※図はイメージです。

人差し指で簡単チェック!

人差し指の指紋が見える距離が、あなたの目の「近点」です。
近点が30cm以上ある方は、早めのケアをおすすめします。

始めましょう!遠近両用コンタクトレンズ

こんな方には

  • メガネの掛け外しは面倒
  • スポーツやレジャーを楽しみたい
  • 周りに気づかれずに対策したい

見た目の印象を変えずにケアできる、
遠近両用コンタクトレンズがおすすめです!

遠近両用コンタクトレンズ 購入ステップ 一般例

コンタクトレンズを購入するためには、
医師による診察が必要です。

  • STEP 01

    眼科で問診、検査、診察を受けて、目の状態に合ったレンズタイプと度数を決定します。

    POINT

    問診時には「手元が見えにくい」「目が疲れやすい」など、普段抱えている悩みを気軽に相談しましょう。「遠近両用コンタクトレンズを試したい」と伝えるとスムーズです。

  • STEP 02

    トライアルレンズを装用し、フィッティング検査・医師の指示の下、見え方の確認を行います。

    POINT

    今までと比べて手元がラクに見えるようになっているかを確認しましょう。
    なお、これまで使用していたコンタクトレンズの見え方とは異なり、違和感を感じる人もいます。慣れるまでに数日かかる場合がありますので、徐々に目を慣らしていきましょう。

  • STEP 03

    見え方に納得したら購入します。トライアルレンズの度数を調整し、再度見え方の確認を行う場合もあります。

    POINT

    何か気になることがあったら、気軽に相談するようにしましょう。

※方法は施設によって異なります。

遠近両用コンタクトレンズ よくある質問