ご使用の際の注意

コンタクトレンズは高度管理医療機器です

コンタクトレンズは、デリケートな瞳に直接のせて使用するものです。眼の安全を守るために、レンズの取扱いには十分注意してください。コンタクトレンズは、必ず眼科医の検査・処方によってお求めください。ご使用に際しては、添付文書および取扱説明書を必ずお読みください。

特にご注意いただきたいこと

  • 装用時間を正しくお守りください。
  • 取扱方法を守り正しくご使用ください。
  • 定期検査は必ずお受けください。
  • 少しでも異常を感じたら直ちに眼科医の検査をお受けください。
  • 装用時間には個人差があります。必ず眼科医の指示に従ってください。
  • ドライアイや角膜障害など、眼科医が不適当と判断する場合には装用できません。眼科医にご相談ください。

連続装用をご希望する方へ

連続装用は眼科医の指示によりお始めください。

  • 連続装用はすべての方ができるわけではありません。
  • 連続装用の承諾書と管理手帳の内容をお守りください。
  • 装用時間(連続装用サイクル)を正しくお守りください。

2週間・1ヶ月交換コンタクトレンズをご希望する方へ

  • 眼科医から指示された交換サイクルに従い、必ず新しいレンズと交換してください。
  • 同一レンズは使用期間を超えて装用できません。
  • 承諾書と管理カードの内容をお守りください。
  • 破損などの不具合があるレンズは絶対に使用しないでください。

1日使い捨てコンタクトレンズをご希望する方へ

  • 破損などがあるレンズは絶対に使用しないでください。
  • レンズの使用期間(1日)をお守りください。
  • 一度、目からはずしたレンズは必ず捨ててください。
  • 装用中にレンズが破損したら速やかに眼科医の検査をお受けください。
  • 承諾書と管理カードの内容をお守りください。

サークルコンタクトレンズをご使用の際の注意

  • レンズの環状着色部分には金属系の着色剤を使用しています。MRI検査や眼の周りに医療用、エステ用などのレーザー照射を受ける場合には、レンズをはずしてください。はずさない場合には、眼障害をおこす恐れがありますので、ご注意ください。また、レントゲン検査やCTスキャン検査を眼の周りに受ける場合にも、レンズをはずしてください。正確な検査結果が得られない場合があります。

ケア用品使用上のご注意

  • 「シード エスワン」は表面処理を行っておりますので、「O2クリン」などの微粒子入りクリーナーでのこすり洗いや、塩素系強力クリーナーでの洗浄は避けてください。レンズをより快適にご使用いただくために、ソフト・ハードコンタクトレンズ両用こすり洗い洗浄液「ジェルクリンW」でのこすり洗い、または、タンパク分解酵素剤でのタンパク除去をおすすめします。使用方法については、商品の取扱説明書に従ってください。
    「シード エスワン」はレンズ面の水濡れ性を保つため表面処理を行っておりますので、レンズは乾燥させないようにしてください。(必ず保存液中に保存してください。)
  • 「ソフトメイト」は虹彩付ソフトコンタクトレンズ(レンズの虹彩部分に着色しているカラーソフトコンタクトレンズ)には使用できません。レンズを傷めるおそれがあります。この洗浄・消毒システムには、専用レンズケース「ソフトメイトケース」を必ずご使用ください。専用レンズケース以外はご使用になれません。

コンタクトレンズに関するQ&A