企業ビジョン・経営情報

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 浦壁 昌広

~61年目からの新たな挑戦~
日本のシードから世界のSEEDへ


株主ならびに投資家の皆さまにおかれましては、日頃よりご高配を賜り、心より感謝申し上げます。

1951年にコンタクトレンズの研究を開始した当社は、コンタクトレンズ事業を中心に、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業など、「見える」をサポートする様々な事業を展開しております。2017年3月には東証一部上場、同年10月には創立60周年を迎えることができたのも、ひとえに株主の皆さまをはじめ、関係してくださった皆さまのおかげであります。

2018年度上期は英国企業の子会社化に始まり、ファッション感覚のコンタクトレンズなど新製品の発売、西・南アジアへの海外進出など様々なニュースを皆さまにお届けすることができました。引き続き積極的な姿勢で取り組んでまいる所存です。

当社はこれからも、『Made in Nippon』の品質力と、海外生産品においては日本の品質基準を取り入れ、『Japan Quality』を実現することを武器に、安全で高品質な製品とサービスを提供することを通じて、世界中の「見える」をサポートしてまいります。

株主ならびに投資家の皆さまにおかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。