コンタクトレンズのシード トップページ > コンタクトレンズ > 国内一貫生産のクオリティ


国内一貫生産のクオリティ

シードならではのクオリティで安心をお届けします

ピュアシリーズは、半世紀にわたり日本人の眼を研究し続けたシードが提案する、国内一貫生産のソフトコンタクトレンズです。
シードならではのクオリティで安心をお届けします。

高品質の両面モールド製法

ピュアシリーズは、キャストモールド製法による、両面モールドタイプのレンズです。ミクロン精度の精密射出成型技術により、製品の均一性を保証します。

オリジナルの製造設備

ピュアシリーズは、専用に設計されたシードオリジナルの設備によって製造されたコンタクトレンズ。シードが半世紀にわたり培ってきた製造技術の集大成ともいうべき製品です。

高精度の全品検査体制

ピュアシリーズは、6段階にもおよぶ全品検査体制『SIP(Six Inspection Processes)システム』を導入。徹底した品質管理のもと、厳選された製品のみをお届けします。

信頼のトレーサビリティ体制

ピュアシリーズは、2次元コードとIDタグによる一元的な生産・流通 管理により、すべてのレンズにおけるトレーサビリティ(追跡調査)を可能にしました。

ページ上部へ