目の錯覚4

これまで目の錯覚について何度かご紹介をしてまいりましたが、今回は目の錯覚の中でも幾何学的な図形による錯覚をご紹介いたします。
これらは「錯視」と呼ばれるもので、角度やまわりの図形によって、本来同じ長さのものが違う長さに見えたり、まっすぐなのに斜めに見えたりします。

下にある4つの絵は、どんな風に見えますか?目の錯覚が起こす不思議を体感してみてください。

こちらのコンテンツはPCからお楽しみ下さい。

錯覚の不思議4