犬の種類♪

皆さんこんにちは♪

Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコです。

 

今回は盲導犬として活躍しているシェパードとラブラドールについて

少し調べてみたので、ご紹介しま~す☆~.gif

 

(人間に色々な性格の人がいるのと同じで、性質についての記述はあくまで傾向です。

その犬によってもちろん違うものですので、性格などはご参考程度に読んで下さいね!)

 

まず、シェパードですきらきらハート.gif

 

 

シェパード菜の花修正.JPG 

 

シェパードの性格の傾向は、とっても機敏で、知的で、飼い主にとっても従順。

常に冷静沈着でしかも勇敢剣.gif

 

盲導犬、警察犬など色々な場面で活躍しています。

なんと、日本で最初の盲導犬もシェパードなんですよお目目きらきら.gif

 

世界的にも初期の盲導犬はほとんどシェパードで、

アイメイト協会でも第1号から第57号まではすべてシェパードだったようです。

 

 

シェパード緑の草修正.JPG 

 

でも、最近の日本の盲導犬にはシェパードはあまりいません。

 

なぜかというと・・・

 シェパードのがっしりとした体躯や精悍なお顔が・・・・

ちょっと怖いみたい・・・()

 

でも、とってもいい子なんですよ~

 

 

それから皆さんが盲導犬と聞いて一番頭に浮かぶのはラブラドールレトリバーでしょうかはてな.gif

 

 

ラブ4小.jpg 

 

ラブラドールの性格の傾向は、優しくとっても仕事熱心。

だけどやんちゃで、明るくて、やや甘えんぼさん。

人が好きで、人に喜ばれるのが大好きハート.gif

 

それから、ラブは毛足が短いので、シェパードと比べて毛のお手入れもしやすいようです。

 

そうは言っても、スキンシップを取りながらの、毎日のブラッシングは欠かせないのですが・・・ブラシ.gif

 

ちなみにアイメイトは、お手入れのしやすさや、街中での受け入れられやすさ、

体の大きさなど色々考えた上で、今はみんなラブラドールなんだそうですよ電球.gif

 

 

ラブ2修正.JPG 

 

他にも海外ではプードル、ダルメシアン、ボクサー、シベリアンハスキーさらには雑種まで、

色々な犬種が盲導犬として活躍しているみたいですねまきたんハート.gif

 

あと、ラブ×プードルのラブラドゥードゥルなんかもいるというウワサも 笑

 

でも、前回の飼育奉仕さんのお話にも出てきたのですが、

おとなしい犬なのね~、と思っていても、子犬は元気いっぱいでいたずらっこびっくりマーク.gif

 

だから、家庭犬でも盲導犬でも人間の子供と同じで、

知能が高い分小さいころからよいことは良く褒め、

してはいけないことはきちんと注意をするという、

メリハリをつけた接し方が大切なようですまきたんにこり.gif

 

次回は犬の訓練の様子についてご紹介しますね~音符②gif

(予定ですが・・・汗)

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、アイメイト育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんうれしい.gif

テーマ: ブログ | 2011年09月15日 10:28 | 2011年09月