アイメイト募金活動♪

みなさん、こんにちは!
「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」、
公式ブログ担当のレイナですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif70ac9332a3034592c9411c86cfd6f06920eab6b9.gif

今回は、新入社員を中心に実施したアイメイト募金活動の様子についてお伝えしたいと思いますkya.gif

昨年までは、自社研究所近隣や駅周辺のごみ拾いを行っていましたが、
誰かの「見える」をサポートするための活動ができないかと考え、
銀座でアイメイト募金活動のお手伝いをすることになりましたf2501cf244bff3399891a86612de9fcd9995ee44.GIF

今回参加した新入社員は全員4月1日の入社式で、
「見えない」ことやアイメイトについての説明を受けるとともに、
アイマスクをしたままアイメイトと一緒に歩く、という体験を行っています302d2ad32b7dadd27a2f01148e244a97a7245f8e.gif
目が見えない状態がいかに大変かを体感するとで、
目の不自由な方々の「目」として活躍するアイメイトの存在がとても重要であるということを学びました2e0e7091a72291af914284d351f9301c62185a7c.gif

0885a6bf567dbc2b409ad4ef486281dbf2e90792.png

当日はアイメイト協会、アイメイト後援会の方々、
そしてアイメイト使用者とそのパートナーとして現役のアイメイトたちにも参加してもらいました2149294fe5c4d40a17494cb375e9a8b8c67e32c7.GIF02d6a74174448d5f9214a40ad13ca0b3415d0f81.gif
天候にも恵まれ、多くの方に足を止めていただきアイメイトの活動についてご紹介することができました。
沢山の方々よりご支援を賜り、厚くお礼申し上げますf99aa9865572c666b45125515b72cd5ce1f33cd0.GIF99473e7e035677417bf5212b0872101bdc07dee1.gif99473e7e035677417bf5212b0872101bdc07dee1.gif
フレッシュな新入社員たちも元気よく声を出し、アイメイト支援活動の紹介と募金の呼びかけを行っておりましたa3ac7f4b628b2e5306cf110b050a8fb4d04affe8.GIF

b89f7d94f93e73149e95cf036689f00eb2ed5757.png

参加した新入社員2名に募金活動についてインタビューをしてみました177b3b996bb46ed4d5b36cfd65e7aea4d07b17ee.GIF2c45decdedaa40db8d8b3156d1522dcb2197c6cb.GIF2c45decdedaa40db8d8b3156d1522dcb2197c6cb.GIF

ミナトさん
「今回の募金活動を通して、アイメイトの活動をご理解していただき、
ご寄付して下さった方々の心の温かさを身を持って実感しましたe9647fdd50dde5eaf4460acd62735a0ccd37b5d0.gif
実際にアイメイト協会の方々と募金活動をすることで、
以前よりもアイメイトの活動に興味を持つことができました193037b941cbf636f1ec1611181669c83904c397.gif

マホさん
「今回の募金活動で初めて実際にアイメイトを使用している方と間近で接しました。
募金活動中も、ハーネスをつけている間アイメイトは仕事中です。
雑踏の中でも指示を忠実に守っているアイメイトの姿を見て、
彼らの育成支援のお手伝いをしたいと思いました8432df1322f3ac0d778e683b60cf831226d2e4c9.gif

b521f3b196ee6994457e9ecc95e4905606e18e0c.png

募金いただいた方からは、
「盲導犬は知っているがアイメイトという言葉は知らなかった」というお声も聞こえました。
「私の愛する目の仲間」=「アイメイト」という存在を、
シードとしてもより多くの方に知っていただけるよう活動していきたいと思います7cddd8f1e098ed5e76e8dab8572b3e891b7bee1c.GIF59bbb2c7a4c4936f564be5724f1898aea97bb47f.gif

街中でたくさんの人に呼びかけるって、なかなか勇気のいることですよね3240ea1341fc83f30e87608f462eb368c4ca81ff.GIF
このような実体験を通して新入社員の社会貢献活動への理解が深まること、
また、アイメイト協会の活動をみなさまに知っていただくためのお手伝いが出来ていれば嬉しいです・・・54c97a9d4f87fff73cc1fd83731e1a53763af2a3.GIF

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、
アイメイト(盲導犬)育成している公益財団法人アイメイト協会(https://www.eyemate.org/)を始めとして、
みなさまの"見える"をサポートしているプロジェクトです979edf546e1ce9176030aa0061ae986bd56836aa.GIF
今期よりさらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めています1ed1fe06cb22fe264cf17497c36c25fbc8d215ed.GIF

2019年05月15日 10:00 | 2019年05月

★入社式★

みなさん初めまして!1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」、

公式ブログ担当の504f5413b7f33fcc5efe8d5a76270fb8cdcd4cb0.GIFオイカワ504f5413b7f33fcc5efe8d5a76270fb8cdcd4cb0.GIFです!

    

入社して5年間営業をしていました。

ブログの愛読者だった私が、今回からこのプロジェクトに関わることになり

こうして書いている事が不思議です(。・ө・。).。oO

まだまだ勉強中ですが、みなさまよろしくお願いしますb5fe7638df6a25748110533e3dcbe7c75e19f377.GIF

   

ということで、記念すべき初投稿です・・・dbc7c3e684f3929c7d403a44f5913c4be6c32942.gif

       

d8f099169b0f4c0df99f9bfaec3f50817936dfc5.JPG

       

先日4月1日はシードの入社式でしたc6812e4398275a50ed620d7b2755e4dbfee0cc40.gif6e564c62172260ef8162d0cf8d4aa5bbd15ebb5f.GIF

新元号「令和」の発表もあったこの日。

新入社員のフレッシュさと緊張感がとても懐かしく感じましたbcffe8f7c97f830cb2ae16beefcf3ddd2c1ec6b9.GIF

入社式後には、今年も弁護士の大胡田 誠先生にご講演いただきました。

     

    

img_092.JPG

       

ドラマ化された『全盲の僕が弁護士になった理由』の撮影の裏話として

先生役を演じた俳優・松坂桃李さんが、先生のご自宅に泊まり役のお勉強をされたことなど、

笑い話を交えながら講演をしていただきました。

     

弁護士への夢を諦めかけてお母様にご相談した際に、

お母様からは「自分の心が温かくなる道を選択しなさい」というアドバイスがあったそうです。

    

新入社員へこの言葉を送っていただき、すごく温かい言葉だなあと感じましたbcffe8f7c97f830cb2ae16beefcf3ddd2c1ec6b9.GIF

社会人は選択の連続です。

新入社員へのエールのはずが・・・(。・ө・。).。oO(私まで感動してしまいました!5c67984143d55f64d9c6dc5df49cef8be57f7eb6.gif

大胡田先生ありがとうございましたa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

   

さて、その後も毎年恒例となるアイメイト協会のスタッフによる講演がありました。

講演は創設者である塩屋賢一氏と一緒に訓練を重ねた「アスター」との出会いから始まる歴史や、アイメイトとは利口な犬が視覚障がい者を連れて歩いているのではなく、「信頼関係のある犬と人が対等なパートナーであり、そこで初めて犬が人の目の役割になる」というお話も聞かせていただきました。

    

 img_131.JPG

           

また使用者の方を見かけたときの注意点もシミレーションを交えながら学びました。お手伝いをする際には急に触れるのではなく、一言「触れてもいいですか?」と声をかけてからお手伝いをしましょう!などなど・・・新入社員たちは真剣にメモを取っていましたよfbfbd2b015875cb1b02da736499f5ca88d8644fe.gif

         

そしていよいよ実際にアイメイト(盲導犬)との体験歩行です!

     

img_172.JPG

    

25mにも満たない道でしたが、アイマスクをして歩行をするとあまりの怖さに腰が引けてしまいます。周りからはゆっくり歩いている様に見えていても、早歩きのような感覚なのです!6895620a17eca92d0d2757a53199111f1160d2d7.gif

       

img_169.JPG        

     

    

新入社員からは、「視覚障がい体験は初めてで、本当に何も見えない怖さを知った。」や「少し気持ちがわかったような気がする。町の中で視覚障がいの方に出会った際は、勇気を出して声をかけたい。」

という声が上がりました6895620a17eca92d0d2757a53199111f1160d2d7.gif

          

困っている方がいたら声をかける。当たり前でもなかなかできずにいます。

新入社員たち、そして私もこれからは勇気をだして声をかけたいと思いました9f37cd1c4dccd0c1b875bca7f53b1d63f4d685cd.GIF

こうして今年も新入社員たちに、これまでとは違う社会に少し関心をもってもらうことができたCSR研修でした!504f5413b7f33fcc5efe8d5a76270fb8cdcd4cb0.GIF

      

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、アイメイト(盲導犬)育成している公益財団法人アイメイト協会(https://www.eyemate.org/)を始めとして、みなさまの"見える"をサポートしています。今期よりさらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めていますa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gife41641ed3b2834156d0ff0c4d8597659e160e54c.GIF

2019年04月15日 10:00 | 2019年04月

春休み!子供チャレンジスクール

みなさんこんにちは!

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」、

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

   

4月1日、今日は新しい年度の始まり84fef8325bf7f4ec1d06a5f72a5b34caab564be4.gif

シードでも入社式が行われています。

入社式の話は、次回詳しくお知らせしたいと思うのですが、

なんと、学生さんはまだ春休みなんですね!!!

春休み・・・なんて遠い響きなのでしょう・・・6ca9008aafbfdbe193e10155cd6a6a6f9bc3f74e.gif

学生時代の春休み、夏休み、冬休みが恋しい今日この頃c6812e4398275a50ed620d7b2755e4dbfee0cc40.gif326556.gif327573.gif

  

そんな春休み中でも、小学生は学んじゃいます!

3月27日に鴻巣市主催の「春休み!子供チャレンジスクール」が開催され、

鴻巣市の子供たち約40名がシードの鴻巣研究所に

コンタクトレンズのことを学びに来てくれましたc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

  

コンタクトレンズはたくさんの人の"見える"をサポートするための商品です。

では、シードの使い捨てソフトコンタクトレンズはどうやって作られるでしょう・・

     

講師役のシード社員が、子供たちにも分かりやすいように、

スライドや実物を使って説明し始めます120d55938016396c2ede42bd7653508a45368d4e.gif

    

まず、コンタクトレンズの表面と裏面になる2つの型をつくります。

この2つの型を組み合わて、空いている隙間に材料を流し込んでじっくり固めます。

そして、固まったレンズを型からはずすとコンタクトレンズらしきモノができます!

でも、このらしきモノはまだ硬くて、

あの柔らかいぷるぷるした感じはありません。

それを、涙と同じような成分の液に浸してしばらく待つと・・・

あら不思議!3857414a8b07c40c3e19b762efc28cba0d51ced3.gif

柔らかくてぷるぷるのソフトコンタクトレンズの出来あがりです!

    

子供たちには、硬いレンズを液に浸し、

ぷるぷるになる過程を体験してもらいました!

  

002adcf8a2223581f02eb5d9f866226eaaaf2709.JPG 

"なんで柔らかくなるんだろう~?"とか、

"うまく型から外せない・・・液に浸して柔らかくしたら外せるんじゃないか?"とか、

"どうして、硬いレンズが柔らかくなるのか"など、

お友達や一緒に参加したお父さんやお母さんと相談しながら

一生懸命取り組んでくれましたae08c1ed780c13fa1b443daac5708f658837f391.gif

  

17b46be985f0c7ee33d0418aaea1369a27994f56.JPG

  

6abfe4f6fce89b297f534382407fc65546232a4e.png

    

9a8f9c9f4cd233e3baab06921b9e96ed8a8e05aa.JPG

    

f67a8f14178efb41eef117b04e899be156f35597.JPG

   

大人にとっては当たり前に思っていることでも、

子供たちは、純粋に"なぜ"や"こうすれば、ああすれば・・・"を考えます。

今日のチャレンジスクールがきっかけになって、

科学に興味を持ってくれる子供たちが一人でも増えたらいいなあ

そして、いつかこの子供たちの中から

ノーベル賞受賞・・・なんてことが起きたらすごく素敵だな~!

なんて、大きい夢と妄想でいっぱいになった一日でした!a3640c382a90092aa30fab995eb92360a7a629b9.gif

    

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!

    

db0019514864ac1c7756383e3ed8111f5166b665.JPG

    

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、アイメイト(盲導犬)育成している公益財団法人アイメイト協会(https://www.eyemate.org/)を始めとして、みなさまの"見える"をサポートしています。今期よりさらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めていますa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2019年04月01日 10:00 | 2019年04月

アイメイトの"出会い"と"別れ"

みなさんこんにちは1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」、

公式ブログ担当のユキコです1c8667b841ad42dd21a02dd740587f39b5c09340.GIF648cb14173949447b99aab014e94a9047694cf6a.GIF

   

  

季節は84fef8325bf7f4ec1d06a5f72a5b34caab564be4.gif84fef8325bf7f4ec1d06a5f72a5b34caab564be4.gif ですが...まだまだ肌寒さが残っていますね...5f164055c43bc2511c32199c4981c50522748cf2.GIF

3月は卒業式があったり、新生活に向けての準備があったりと忙しい季節です。

寂しい別れのシーズンでもあります...176ab0f00333dd54bdaecb2b37081fa272986a91.gif505b917e10c821f86f401115a897d332da111766.gif

 

  

私たちは、たくさんの出会いと別れを繰り返して生活していますが、

視覚障がいの方と共に暮らすアイメイトも私たちと同じなのでしょうか?ハートp.GIF

  

  

  

今回は、アイメイト協会の職員 ミサキさんにa25d04dc2797b1b04b036ec0d901e0d0adb41b2c.GIFアイメイトの一生5a6f99cbb2547c1b6b1efd31048e3df288048376.GIFについて聞いてみました4871f54f06369dee8cba8013b5fe2e9555529c6f.gif

  

   

   

リアル花黄.GIFミサキさん:「アイメイトには、①繁殖②飼育③訓練/歩行指導④現役⑤リタイアという、5つのステージがあります5a328a7b77cdcd01c96a75fcb5819dd5fba5eb15.GIF

 

リアル花紫.GIFユキコ:「ふむふむ6e52ce50f89656869bbfdbe88287a0cb72e6e5d0.gif私たちが子どもから大人になるのと同じように、いくつかのステージに分かれているんですね354f8a87f33ca3ed2fdd98df361ee9e28888f2b5.gif

 

リアル花黄.GIFミサキさん:「そうなんです2c45decdedaa40db8d8b3156d1522dcb2197c6cb.GIF詳しくお伝えすると...

アイメイト候補犬は、繁殖奉仕家庭で産声をあげ、母親、兄弟と共にすくすく成長します59bbb2c7a4c4936f564be5724f1898aea97bb47f.gif

生後約2か月になったアイメイト候補犬は、飼育奉仕家庭にバトンタッチ。

1頭ずつ約1年間育てられますde19f3421117ee90befaa393e36e249dcdda6f50.GIF

愛情をたっぷり注がれて人との信頼関係を育んで大きくなったアイメイト候補犬は、1歳2か月を過ぎるころに飼育奉仕の家族とお別れ251c4df9de923b45f207b14789e5b592890b4b54.gifし、アイメイト協会でアイメイトになるための訓練を始めます。」

    

  

リアル花紫.GIFユキコ:「生まれたばかりの子犬って、目が印象的でとても可愛いですよね6895620a17eca92d0d2757a53199111f1160d2d7.gif8ee303c319bbc3bac1f89133c35a963da537c857.gif

繁殖や飼育奉仕家庭のみなさんは、短い間しか一緒にいられないなんて...

愛情たっぷり育てた子と離れるのは寂しくないのでしょうか?04938187d65c9526fe743eab16f40287c6bb5e1d.gif

  

   

リアル花黄.GIFミサキさん:「大切に育てた犬たちとの別れには当然寂しさがありますし、何頭送り出しても慣れるということはないと思います。かけがえのない1頭1頭ですから、送り出す時に寂しさは伴いますしょぼn.gif

でも、それと同時に『がんばって!』『アイメイトとして活躍できますように!』という応援の気持ちで送り出してくださっています。一緒に過ごせる期間を自分の家族として目いっぱいの愛情をかけて育て、楽しい思い出を胸に、次のステップへと送り出します7d44e39d642b64f326862f9c268a51cbaa37044f.GIF

  

 

リアル花紫.GIFユキコ:「わが子を送り出すかのようですね!想像するだけで涙が出そうです...282c87d0d1ac7b79875a6e871a7a527e71765457.GIF

  

  

リアル花黄.GIFミサキさん:「何頭もアイメイト候補の子犬を育ててくださっているある飼育奉仕の方は、次のようにお話ししてくださいました。

  

  

『子犬には明るい未来があり、どこに行っても愛され大切にされる将来があると私は思っていますc014d5ad0a37814dca7131a6be468218266a4fc4.GIF

私の家を巣立っていった後は、全寮制のアイメイト協会に留学していると思い、卒業したら住み込みで就職したか、使用者さんのお宅に嫁に出したかと思うようにしています6e564c62172260ef8162d0cf8d4aa5bbd15ebb5f.GIF

  

アイメイトは、家族が変わっても、いつも大切な仲間として迎え入れられます。そして、最も長い時間を共にする使用者と深い信頼関係を築いていくことは言うまでもありません。どのステージでも、彼らがしあわせに過ごせることを一番に考えています。」

     

  

  

アイメイトも私たちと同じように、一生の中で出会いと別れを繰り返しながら、

多くの家族に愛情たっぷり注がれて暮らしているようですねa2e7c59c682aaee9b000f905f9bc5bca1f2eba6b.gif★★ピンク.GIF

  

  

飼育奉仕家庭での生活の後は、

アイメイト協会での訓練や視覚障がいの方との生活が待っていますc403e229238aca04352319e2cd78ffbd2855bc6f.GIF

協会での訓練や歩行指導のこと、卒業についてなど、お話を聞いたらまたお伝えしますねc040c6df67b6ce1042a86a823f96edb45e528582.gif9d7fdc19dd93d712009ed0939c59d9f852405de2.GIF 

    

  

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、アイメイト(盲導犬)育成している公益財団法人アイメイト協会を始めとして、みなさまの"見える"をサポートしているプロジェクトです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

今期よりさらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めています。

2019年03月15日 10:00 | 2019年03月

2019年世界緑内障週間「ライトアップ in グリーン運動」

みなさんこんにちは!

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のミキですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gifc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

   

   

昨年ユキコさんが紹介した(http://www.seed.co.jp/blog/eyemate/2018/03/185.html

9e7e8ea224b264d44749805cf140f37b91ea4a0a.GIFライトアップ in グリーン運動c29313f561413ca4acabbc2904fe9b2938808a2a.GIFが今年も近づいてきました。

世界緑内障週間である2019年3月10日(日)~16日(土)に行われますo-i.giffaabf986048c85a4bd391d306038cca1611fcab1.gif

    

   

  

そもそも緑内障とはなんだろ~(・ω・???)と改めて調べてみると、

日本における失明原因第一位の目の病気とのこと。

40歳以上の日本人では、20人に1人の割合で患者さんがいるそうなので、

決して珍しい病気ではないということが分かります4409b977effa986ffa97db7d61e496600877ed42.gif

   

  

視野が欠けてしまうのが主な自覚症状ですが、

普段両目で見ていると、見えない場所があるということになかなか気づくことが出来ませんddc91ba7d5fb4abded10b7ceae88536eaffb96b1.gif

ふと片目で見たときに視野が欠けていて、「もしかして?」と思った時には

かなり進行してしまっていることも多いんだとかc2264085c1501152746158906857b51135aa77a8.gif

   

  

そんな「緑内障」という疾患のことをまずは知ってもらうため、

このライトアップ in グリーン運動は行われます354f8a87f33ca3ed2fdd98df361ee9e28888f2b5.gif354f8a87f33ca3ed2fdd98df361ee9e28888f2b5.gif

   

  

日本緑内障学会が当運動を通じて伝えたいメッセージは次の4つですfbfbd2b015875cb1b02da736499f5ca88d8644fe.gif

faabf986048c85a4bd391d306038cca1611fcab1.gifおひとりでも、早期発見の段階で、緑内障にかかっている事に気づかれますように。

faabf986048c85a4bd391d306038cca1611fcab1.gif治療開始後の継続の大切さを理解していただけますように。

faabf986048c85a4bd391d306038cca1611fcab1.gif高齢になっても緑内障のために日常生活が制限されませんように。

faabf986048c85a4bd391d306038cca1611fcab1.gif希望をもって一緒に治療をしましょう。

   

  

2018年には国内85ヶ所で取り組まれた当運動リアル花黄.GIF

今年も北海道から沖縄まで、

たくさんのランドマーク・クリニックがライトアップされる予定ですよ!70ac9332a3034592c9411c86cfd6f06920eab6b9.gif70ac9332a3034592c9411c86cfd6f06920eab6b9.gif

   

  

シードからの協賛は4年目になりますc040c6df67b6ce1042a86a823f96edb45e528582.gif

ずっと担当しているHさんにライトアップ in グリーン運動に対する想いを聞いたところ、

「毎回参加するランドマークが増えてきており、年々盛り上がりが増している印象です。

当運動を見て、緑内障の早期検査をする人が増えてくることを願います」とのこと。

   

「Light up in Green on the Web」という活動も並行して実施されていますパチパチ.gif

お住いの都道府県を登録していただくと、登録数に応じて県別にグリーンライトが増えていく仕組みbb1e436410be0d7c137e8058f28aaeb4f294c21c.gif

   

既に福島県や石川県は10段階目のグリーンになっていました。

  

  

他の都道府県も負けてはいられませんね86a38c8032c8b6041f92cc92ec54e68d7ae249bb.gif

Web上のグリーンライトもいっぱいになるよう、皆様も是非ご協力ください。

   

  

私の愛犬もグリーンスタンプでライトアップ(?)です8ceda331e3efacbe58e47c544f19c004410839b6.GIF8ceda331e3efacbe58e47c544f19c004410839b6.GIF

     

   

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」は、アイメイト(盲導犬)育成している公益財団法人アイメイト協会を始めとして、みなさまの"見える"をサポートしているプロジェクトです。今期よりさらに視覚障がいの方をサポートする団体へ寄付を広めています1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

2019年03月01日 10:00 | 2019年03月