2012年08月の記事

伴走への誘い♪

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコです。

 

さてさて前回アスリートインタビューをしてみて、

伴走にすっかり興味が涌いたヒロコまきたんお目目きらきら.gif

早速ですが伴走クラブの取材をしてきました~ピース.gif

 

伴走クラブの方を紹介してくれたのは、もちろん・・・

スイーツマラソンでブログに登場してくれた、我らが大御所で~すラッパ.gif やんや♪やんや♪

(大御所を知らない方はこちらを見て下さいね→お台場スイーツマラソン)

  

29-4.JPG

 

お久しぶりの大御所登場です☆

 

今回お邪魔したのは、代々木公園で主に活動しているバンバンクラブ☆

なんと会員数は828カラフルびっくりマーク.gif

 この人数だと、同姓同名も多発のため、みんなあだ名で呼びあってるそうです白花.gif

 

ヒロコがお邪魔した日は雨雨.gifだったので、

いつもより少ないのよ~

と、大御所から聞いていたのですが・・・・

代々木公園に到着してみると、100名近くの方が驚き.gif

全然少なくない~おお~.gif

 

まずは体験・・・ということで、

アイマスクをしてバンバンクラブ代表のシブジャガ氏に伴走して頂き、

走ってみましたキラキラ大き目.gif

(走ったの何年ぶりだろ~???)

 

まずは長さ、1メートルの伴走ロープを輪状にして・・・

そのロープ(絆っていうらしいですよ!)を、

ヒロコは人の右側が落ち着くので、左手で握りました。

ちなみに同じロープをシブジャガ氏は右手で握りました。(お互い内側デスネ!)

伴走ロープは、たるまない程度に、引っ張らない程度に、適宜調節が大切なのだとか。

 

29-1.JPG

 

う~ん・・・右手と右足が一緒にでちゃう・・・難しい~ 

 

1212・・・と足を合わせて、

スタート~!二人三脚の要領デス。

でもアイマスクをしているヒロコはビクビク・・・・恐る恐る・・・むんく②.gif

なんか、ここらへん坂っぽかったような~・・・

考えれば考えるほど腰が引けてきます。。。汗④.gif

 

シブジャガ氏が"だいじょうぶ、だいじょうぶ!"

僕、相当な人数の伴走させてもらってきてるから!

と、心強いお言葉リボン.gif

 

色々おしゃべりをしながら走っていると、

あれ?なんだか怖くなくなってきたかも~まきたんお目目きらきら.gif!!!

しかも!かねてから、運動はあんまり・・・なヒロコですが

一人で走るより楽しいカモきらきら.gif

あっという間に、走って元の場所に戻ってきてしまいましたあげあげ.gif

(まあ、今回はたいした距離は走ってないのですが・・・

でもkm単位ですよ!!!!キセキ的!)

 

走りながらシブジャガ氏が教えてくれたのですが、

伴走のときに、一番気をつけないといけないのは、

道のボコボコしたところや、マンホールなど。

ひっかかっちゃうと転んだりしちゃって危険なのですびっくりマーク.gif

ポイントは伴走者がその上を走ることポイント.gif

そうすれば、視覚障がい者のランナーが、そこを走ることはないですもんねやさシードちゃんうれしい.gif

 

あと、障害物、上り段差・下り段差、悪路、右曲がり・左曲がりなんかは

何メートルくらい先に~がありますよ~と、前もって伝えマス。

ちなみに上り坂・下り坂は始めと終わりを伝えマス。

 

他にもここバラバラ.gifの柵があるんだよ~、

とか、すれ違う時に、今のは誰々だよ~なんて話していると、

アイマスクはしているんですけど、自然と景色が頭に浮かんで来たりして。

 

そしてお楽しみは走ったあとに~②.gif

飲んだり食べたり、おしゃべり♪おしゃべり♪

お手製豪華エイドステーションでみんなワイワイ~☆

なんだか学生時代のサークルを思い出しちゃいました♪

 

29-2.JPG

 

この他にも、カナッペとか、冷奴とか、手のこもったおつまみも盛りだくさん♪ 

 

29-3.JPG

 

今回は新人さんがいたので自己紹介です☆

 

意思が弱いので、一人で走るのは絶対ムリ・・・

これはいいかも!

ダイエットがてら、誰かに一緒に走ってもらおうかしらん。

都合よくも、伴走者への階段を一つ登ったヒロコなのでした~パチパチ.gif

 

でも、この伴走クラブどういう経緯でできたのでしょう?

次回はバンバンクラブ代表のシブジャガ氏インタビューです☆

乞うご期待☆

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトです。

2012年08月30日 16:58 | 2012年08月

アスリートインタビュー☆

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

皆さんオリンピックウィークいかがでしたかハート?.gif

 

ヒロコは喜んだり、くやしかったり、やっぱり感動したり・・・

あっという間で、寝不足な17日間でしたキラキラ大き目.gif

 

スポーツって、いいですよねぇ~うるうる.gif

自分が運動するのはちょっとアレですけど・・・ 汗

 

陸上競技では義足で出場したランナーの方もいらっしゃいましたネ~動く水玉びっくり.gif

 

オリンピック出場までには、

「義足が健常者よりも有利に働くのではないか」な~んていう

論争まで飛び出したらしいと、ニュースで目にしましたテレビ.gif

 

もちろんアスリートとしての才能もすごいのでしょうけど、

 "有利"という言葉がでるほど、義足を使いこなせるまでには、

さらにどれほどの努力があったのカナ~と、

なんとなく今まで出会ってきたアイメイト使用者の方と重ねてしまったりして・・・

やっぱり"人"の力はすごいな~まきたんお目目きらきら.gifとしみじみデス

 

さてさて、オリンピックが終わったら次はパラリンピックですね白花.gif

陸上競技には視覚障害者の部もあるのですよ~スニーカー②.gif

 

そこで、パラリンピックではないのですが、

200210月のフェスピック釜山大会で、

100Mで銀メダル銀メダル.gif200Mで銅メダル銅メダル.gifに輝いた

三雲明美さんにお話を伺っちゃいました☆

 

あ!ちなみに三雲さんはアイメイト使用者なのですよまきたんハート.gif

 

(フェスピックについて詳しくはコチラをご参考に・・・

http://www.jsad.or.jp/event_info/fes_info.htm)

 

 

三雲さんは小さい頃からスポーツが大好きで、

学生時代、「第36回全国障害者スポーツ大会」では60m走で大会記録を出したそうですパチパチ.gif

その後、一度陸上を中断したものの、1999年に40歳で再開びっくりマーク.gif

 

学生時代に国際大会の選考会にあがって以来、心の片隅に残っていた、

「世界の大会に行きたい地球.gif」という夢の実現のために頑張ったそうです☆~.gif

 

そしてそして、2002年は釜山大会に出場ピース.gif

結果的にメダルはとれたものの、ケガをかかえての出場でちょっぴり不本意な部分もあったそうな・・・

 

 

"でも、あのスタジアムに入った瞬間の空気は一生忘れられない思い出。

人の歓声が四方八方から集まってきて、

地響きがするというか・・・・声が波打っているのをすごく感じました。"(三雲さん談)

 

ヒロコはスタジアムの外周できゃ~るん②.gifと歓声をあげた経験はあるものの、

スタジアムの中に集まってくる歓声がどんなものかは想像もつかず・・・

すごいナ~、いいナ~とひたすら羨望すご~い.gif

スタジアムの中心で歓声を聞くなんて、ちょっと味わってみたい経験ですよネ~リボン.gif

 

さらに、翌年にはカナダ大会に出場もみじ.gif

 

2005年にはブラインドランナーズという視覚障害者の陸上同好会を立ち上げ、

14人のメンバーと伴走者の方と、和気あいあいと活動の輪を広げているそうデスわいわい.gif

 

とはいえ、伴走者の人手不足はまだまだ深刻ほろり.gif

筋トレなど一人でできる練習に励んでも、記録を伸ばすためにはやっぱりロード練習がしたい・・・

でも、ロード練習には伴走者の存在が不可欠ダイヤモンド.gif

 

三雲さんがこうおっしゃっていたのが印象的でした。

 

 "私たちは伴走者がいないと走れないので、

少しでも多くの人が、伴走に興味を持ってくれたら嬉しいです。"

 

あ!ちなみにアイメイトに伴走はできませんまきたん笑.gif 

 

ご主人が走っている時は、アイメイトは安全な場所で待機します。

 

 

28_1.jpg

えへへ~ 待ってるの~☆頑張ってるかな~ 

 

三雲さんはこれからも、国内の大会などに出場するとともに、

さらなる国際大会出場を目指して走り続けるそうです。

頑張れ~旗.gif

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2012年08月16日 13:42 | 2012年08月