2012年10月の記事

Run for Vision

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんぺこり.gif

 

さて、アイメイトとはちょっと違うお話になるのですが、

皆さんアイバンクって知ってますか???

 

アイバンクは、提供者(ドナー)から眼球の提供を受け、

移植者(レシピエント)に公平・公正にあっせんする機関です。

     (東京医科歯科大学市川総合病院角膜センターHPより)

 

なんで、そんなことを急に言い出したかといいますと・・・

週末にRun for Vision という

アイバンク活動や移植医療への理解と啓発を目的とした

チャリティマラソン&ウォーク大会に行ってきたからなのデスキラキラ大き目.gif

(ヒロコはまたもや走っていません てへ.gifテヘ)

 

 

33-1.JPG

シードも毎年協賛しているんですよ~

 

では、そのレポートからるん②.gif

 

あいにくの雨雨.gifにもかかわらず、スタート地点は参加者でいっぱい~

 

しかもびっくりマーク.gif毎年、箱根駅伝のシード校の駅伝部の選手が

伴走ボランティアをしてくれているのだそうです

 

きゃ~(><) スポーツ青年カワユス~ハート⑤.gif 

 

33-2.JPG 

今回は駒澤、東洋、明治大学の学生さん達デス☆

 

33-3.JPG

救護活動のボランティアの方々~♪

 

種目は1km(ウォーキング)、5km10km3種類☆

みなさん皇居ランを楽しまれたようです♪

  

33-4.JPG

まずは視覚障害者 5km女子の部からスタート!

 

さてさて、そんなこんなでお忙しい中に、

大会委員長の東京医科歯科大学市川総合病院

角膜センター センター長の篠崎尚史先生にインタビューしてきました☆

特に印象的だったお話をご紹介しますね。

 

33-5.jpg

閉会式で挨拶をされている篠崎先生です♪

 

ヒロコ:    お忙しいところ、恐縮デス照れ.gif

        チャリティーイベントを始めたきっかけなど教えていただければ・・・と思いまして。

 

篠崎先生: はい!

まず第一回目は平成101010日。

角膜に関する法律ができてちょうど40周年目の愛護デーに

アイバンクのドナーファミリーの集いを企画したことが、

        きっかけです。

 

ヒロコ:      ヒロコも午前中に開催されたドナーファミリーの集いに

        参加させて頂きました~まきたんきらきら.gif

        

        展示や書家の先生の講演、児童劇団の歌など

         楽しいイベントももりだくさんでしたが、

                 やはりドナーのご家族の方のお話には、

                 すごく感動して泣いちゃいましたほろり.gif

                

                  大切な方を亡くしてただでさえ辛い時に、 

                "誰かのために"と決断をされたこと、本当にご立派だな~って・・・うるうる.gif

       

篠崎先生:  本当にそうですよね。

        

        感謝してもしきれない気持ちと、哀悼の意味をこめて、

        この集いを企画したんですよ。

 

その時に、"視覚の大切さ"を少しでもみんなで

共有していければと思い、

東京視覚障害者ランニングクラブと協力体制をとって、

集いが終わったあと、みんなで走り始めたんです。

 

ヒロコ:     そこからチャリティーマラソンが始まったのですね白花.gif

 

篠崎先生:   チャリティーとかボランティアとか言ってはいますが、

 日本はもともと歴史的にコミュニティでの助け合いで

 なりたってきていている気がします。

         ご近所さん同士で助け合うのは当たり前だと思っていたりするところ、

         すごくいいですよね。

         

 ヒロコ:    確かに、お醤油を切らしてしまってちょっと借りる、とか、

         子供の頃には、具合が悪くなって近所のおばさんが病院つれていってくれた・・・・

         なんていう思い出も、ありますね~まきたんにこり.gif

 

篠崎先生:  でしょう~!そんな感じで、この大会の開催を自然体で

 快く手伝ってくれている方がいっぱいいて・・・

 だから、そんな大仰にチャリティー!ボランティア!!と考えるのではなく、

         コミュニティの輪、人と人とのつながりが増えることを大切にしています。

       

         Visionという言葉を選んだのは、単なる"視覚"を示すだけではなくて、

生きていく上での"Vision"(展望)"で共有したいという願いから

ほら、視覚障害者の方と会ってみて学ぶこと、いっぱいあるでしょう!

 

 "視力"以外で見るべきことっていっぱいあるよねって。

様々な人のコミュニケーションで"見る"ということの大切さを

もっと身近に感じて欲しいです。

        

 

 

ちなみに、移植技術は目覚しい発展を遂げていて、

角膜移植によって見えるようになると言われている患者さんが

たくさんいらっしゃるそうです。

簡単にあきらめないで欲しいと篠崎先生が仰せられていました。

 

といってももちろん、

移植にはドナーになる権利、ならない権利

移植を受ける権利、受けない権利

4つの権利があるそうです。

どの選択をするのがベストなのかは、人それぞれ。

 

"もしも・・・"の時、自分がどう選択したいのか、

考えたり家族とお話しをしたり、ヒロコにとっても大切な機会になりました流れ星.gif

      

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

 

 

2012年10月23日 15:56 | 2012年10月

第36回 アイメイト・デー開催

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

暑い日が続くな~なんて思っているうちに、朝晩は急に冷えてきて、

すっかり秋の気配漂う今日この頃ですが、皆さん体調など崩されていませんか?

と・・・ここまで書いてふとデジャヴュが!!!!!

去年も同じようなこと書いてるわ~汗④.gif

 (→アイメイト・デー開催)

 

930日(日)にアイメイト・デーがあって、去年はY室長にレポートをお願いしたのですが、

今年はヒロコも参加してきました~☆

 

32-1.JPG 

 

今回はアイメイト協会創設者の塩屋賢一氏が国産盲導犬第一号を送り出してから、

55年ということで周年記念イベントとして開催されたのですが、

なんと カラフルびっくりマーク.gifカラフルびっくりマーク.gif シードも創立55周年なんですよあげ~.gif

同じ長さの歴史があるのです。ご縁ですね~kya.gif

 

アイメイト・デーには本当にたくさんの方がいらっしゃっていました。

 

32-2.JPG 

もちろんアイメイトもいっぱい来ていましたよハート③.gif

 

32-3.JPG

キリッ☆

 

32-4.JPG

絨毯ふかふか~♪

 

32-5.JPG

なになに?ん?カメラだ~!

 

去年は、会場にいっぱい犬がいるのに、

ワンとか、く~ん、っていう鳴き声が全くなかったと聞いて、

とっても驚いたのですが・・・・、あれから一年。

アイメイトについて色々知るようになると、

無駄吠えしないのは、なんだかあたりまえに感じマス~^^

 

さて、まずは迫力ある和太鼓のパフォーマンスから~。

 

32-6.JPG 

 

太鼓って耳からだけでなく、体中に振動が響いてすごいですよね~

とっても素敵な演奏でした。

 

開会の辞は未来さんが☆

 

32-7.JPG

 

さらに塩屋代表理事のご挨拶~

  

32-8.JPG

 

そして、アイメイトを応援している方々の祝辞やご挨拶に加えて、

みんなで鏡開きです。

会場が一体感でつつまれましたしぶいキラキラ.gif

 

32-9.JPG

 

三遊亭若圓歌師匠のユーモアあふれる乾杯の音頭。

 

32-10.JPG 

 

今回のイベントの目的は、

例年通りアイメイト使用者とアイメイトに関わる人達のつながりを深めたり、

相互理解や社会啓発を図ることとのことですが、

55年目の節目ということで、さらにこれまでの歩みを振り返りながら、

障害者福祉・アイメイト事業・アイメイト使用者への理解促進を目指して開催されたそうです

 

歩みを振り返る展示物もいっぱい☆

32-11.JPG 

 

壇上では歩行体験のデモンストレーションも♪

32-12.JPG 

 

プロジェクターで啓発に関する映像を流してました^^

 

そして!工藤夕貴さんのステージが!!!

芸能人を目の前にミーハー根性丸出しのヒロコですが、

とっても綺麗な方でしたまきたんにこり.gif

手足が細くてお人形さんみたい~ハート④.gif

 

塩屋代表理事ご一家と昔から親交があるとのことで、

お祝いにかけつけてくれたそうです♪

素敵な歌声を聞かせていただきました~

  

32-13.JPG 

じゃーん!本物の工藤さんはもっともっと可愛かったです~(*^^*)v

 

本当に色々な方が、色々な形でアイメイト協会やアイメイト使用者の方、

つまりは障害者福祉という面から、よりよい社会を目指しているのだな~

と実感して温かい気持ちになりました~ むふ.gif

      

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2012年10月12日 20:55 | 2012年10月