2012年11月の記事

食欲の秋・・・ということでお料理教室へ

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

ある日、おなじみアイメイト使用者の大御所から一本の電話が。

"ヒロコちゃん!今度お料理教室行くんだけど、一緒に行く~?"

そんな楽しげなお誘い、一も二も無く飛びつくワタシるん②.gif

(インドア派なのでお料理は好きなのです むふ.gif)

 "きゃ~♪楽しそう!行きます!行きます!連れっていって下さ---いリボン.gif"

大御所に申込やらなんやら全てして頂き、(いつもスミマセン・・・)

はりきって行ってきました~♪

大御所についてはこちらをclick

 

伺ったのは、実のある花(HPリンク)というお料理教室。

視覚障がい者向けの教室を設けているのです☆

 

一歩足を踏み入れた瞬間から素敵すぎるお家きらきらハート.gif

なんと本物のクッキーでクリスマス装飾です!

食器好きのヒロコにはたまらない空間で幸せ・・・きゃ~☆.gif

 

35-1.JPG

 

35-2.JPG

このオーナメント本物のクッキーでできているんですよ!

すごーく可愛いのデス☆

 

さて、レッスンの内容はクリスマスを来月に控え

パーティーメニュークラッカー.gif

 

 35-3.JPG 

まずはメニューと当日の流れの説明~♪

 

ピンチョスからはじまり、ピザ、ラザニア、きゅうりのボート、

豆のマリネお肉のマーマレード煮込み、付け合せの蒸し野菜・・・

盛りだくさんです♪

 

まずは、ピザの生地づくりから~!

うっかりお料理に夢中になっているヒロコに、

"ちょっと!ブログ書くのに写真ちゃんと撮っておかないとダメよ!"

大御所からの檄がとびます!

うっかり、うっかり~てへ.gif

慌ててカメラを構えてすかさず激写しました~!

 

35-4.JPG

みなさんお上手~パチパチ

 

35-5.JPG

 

実のある花主宰の伴真弓先生は、バンバンクラブ(HPリンク)に入っていらっしゃるのですが、

ある視覚障がい者の方が、とあるお料理教室に行ったら、

入会を断られてしまった・・・というお話をお聞きになったそうですuntitled.bmp

バンバンクラブについてはこちらをclick!

 

 

既にお菓子教室を主宰していた伴先生はそこで、

みんな一緒に楽しめる教室をつくろう!と、

バンバンお菓子教室が誕生したそうです。

みなさん代々木公園で走った後に、教室へ・・・が定番だったそうな・・・。

タフですね~あわあわ.gif

 

さらに、バンバンクラブのある視覚障がい者の方が結婚する際、

花嫁修業としてお料理習いたいーなんていう話から、

視覚障がい者の方も作りやすいレシピを考案ピース.gif

お料理教室が始まったのですー♪

 

今回のメニューも一見、とっても手の込んだ難しそうなお料理なのですが、

誰でも気軽に作れるように工夫されていて、

ヒロコもこれならお家で気軽に作れそうです~あげ~.gif

 

35-7.JPG  35-8.JPG

焼きたてのピザ&みんなで作ったお料理は格別に美味しかったデス☆

 

先生のお家には素敵なものがいっぱいハート⑤.gif

特にみんなの注目をあつめたのが、アンティークのポット!

なんと100年ものです♪

蓋に中に入っているものをつかめるような細工がされていて、

みんなできゃーきゃーいいながら触ってみました☆

大御所も、"面白いわね!これ!"と、にやりキラキラ大き目.gif

 

35-9.JPG

蓋をつまんではさむのです!

 

皆で作ったお料理を食べながら、いっぱいおしゃべりをして、

すっかり暗くなるまで盛り上がった素敵な一日でした~白花.gif

 

35-11.JPG 35-12.JPG

最後にみんなで記念写真撮りました☆また行きたいな~♪

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

 

2012年11月28日 09:47 | 2012年11月

ブラインドクライミング体験♪@モンキーマジックのマンデーマジック

みなさんこんにちは♪

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト」公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

じゃーん!これはなんでしょ~?

  

34-1.JPG 

 

そう!これはクライミング用の壁です!

ホールドの色がなんだか、ポップでカラフル☆~.gif

可愛いいですよね~(*^_^*)

 

アイメイト協会55周年記念誌で表紙を飾ったほどの

イケメン☆アイメイト使用者の久我さんが

"クライミング行って、楽しかったよ~"

と話していたというのを聞きつけて、さっそく行ってきました♪

 

34-01.JPG 

アイメイト協会の55周年記念誌デス☆

久我さんはお話の仕方といい雰囲気といい超素敵なナイスガイなのです♪(ファン多し!)

 

お邪魔したのは、NPO法人モンキーマジックさんが開催している

マンデーマジックというイベント☆

 

【イベント概要】

まずは自由に、そして安心して視覚障害のある人もないひとも、

クライミングを共に楽しめる場所をつくります。

接点がなければ理解は進まない、先ずは交流する機会を定期的に開放して、

視覚障害クライマーのサポーターやパートナーが増えてゆくことを目指します。

                          (モンキーマジックHPよりリンク)

 

ふむふむ。なるほどー!

百聞は一見にしかずまきたんハート.gifということで、さっそく参加デス♪

 

34-2.JPG 

インストラクターさんが丁寧に教えてくれました☆

 

うーん・・・最近食欲の秋だから体が重いよぅ 泣

必至でよじ登ります。が、うまく登れにゃい・・・

 

34-3.JPG 

 

右足もう少し上だよ~

と、すかさず周りの声が聞こえますが。

 

ヒロコ: ムリです!動けません! 泣

( もはや自分の足なのかも定かじゃありません。)

 

ダイジョブ!もう少し~!

 

ヒロコ: ひぃぃぃぃぃ!無理です~

(腕も足もプルプルしてきました!)

 

このままじゃ、落  ち  る !!!

ヒロコ必死に岩をつかんで頑張りました!

(実際はホールドですが、もはや岩としか思えませんでした・・・)

 

ナイス、ナイス~OK登れたねー!

みんなの声援が優しい~すご~い.gif

 

でも・・・今度は降りられません~ えーん(;Д;)

ここは根性の見せどころ、最後は決死のジャンプで降りました~グー.gif

(良い子はマネしないで下さいね)※もちろん施設は安全に留意して作られています。

 

そんなこんなで、ご迷惑をおかけしながら

懲りずに何回かチャレンジ~☆

終わってみるとすごーく楽しかったぁ(´∀`)あげ~.gif

 

34-4.JPG

スタッフさんがブラインドクライミングの誘導の仕方を教えてくれてるトコロです☆

おそろいのモンキーTシャツがカワユイのです(*^_^*)

 

ちなみに、ブラインドクライミングの誘導は、HKKがポイントなのだとか!

 

H・・・ホールドの方向

K・・・距離

K・・・形状

 

を、伝えることから始まります。

晴眼者が目でみて、次につかむ位置や形を、

言葉で説明するのです♪

 

まず、基準となるホールドを持って、

そこから、3時とか、11時などで方向を

(時計の針で方向を指すのは鉄板ですね!)

近い、普通、遠い、すごく遠いなどで距離を、

丸い、左がかけたお月様の形、といった感じで形状を伝え、

配置を説明します。

 

でも、右手でそのホールドをつかんで、左足をどこそこに持っていって・・・

という登り方の説明はいらないそうです。

それを考えて試行錯誤しながら、壁と向き合うのが

このスポーツの醍醐味なのですね☆

 

そして、ベテランクライマーの方がイケメンの久我さんを誘導するのに

ついて回るヒロコ むふ.gif

  

34-5.JPG 

 

久我さんは結構さくさく登っていきます。

背が高いから ホールドへのリーチも長くて良いな~なんて思いつつ見ていたら、

 

はっ!次にどうすれば良いか困っているようです!

思わず、

 

ヒロコ: 右足もうちょっと上です~!!!

 

スポーツってこういうの、盛り上がりますよねハート笑.gif 

みんなで右~!左~!もう少し上~!!なんて♪

こうやって、声援を送るのって一体感があって楽しい~!!!

 

34-8.jpg 

ちなみにモンキーマジック代表の小林幸一郎さんのクライミング姿☆

  

34-7.jpg 

右が小林さんです♪いい笑顔ですね~(*^_^*)

(フランスでクライミングの世界大会が開催された際の写真をお借りしました☆)

 

このモンキーマジックを立ち上げた代表の小林幸一郎さんも

中途失明の視覚障がいの方なのですが、最後にこんなことをおっしゃっていました。

 

クライミングはあらゆる壁を試行錯誤しながら乗り越えて行くスポーツ。

それぞれの体型とか力とか性別とか、みんな違う条件の中で、

壁に向き合います。

視覚障害もそんな条件の一つにすぎません。

生きていくのも一緒で、みんな色んな壁にぶち当たります。

それは視覚障がい者でも、晴眼者でも、どんな人でも。

だから"ブラインド"の為だけじゃなくて、誰しもが同じようにこのスポーツを通して

壁を乗り越えるということを知ってもらいたいです。

そして、そこに色んな仲間がいたら壁を乗り越えることはもっと楽しい!!

 

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2012年11月14日 16:08 | 2012年11月