2014年02月の記事

東京ハートブレイカーズさんによる舞台『チルドレン』にアイメイト候補犬出演!

みなさんこんにちはチェック花ピ.GIF

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のマユコですにこち~1.GIF

 

「ちょうど今、訓練中のアイメイト候補犬が

盲導犬役(?)として出演している舞台がありますよ!」

 

と協会の未来さんから教えていただき、

早速、ヒロコ先輩と取材に伺いました!!

 

舞台の詳細はこんな感じです★★ピンク.GIF

 

東京ハートブレイカーズによる舞台

『チルドレン』

 

 原作 伊坂幸太郎「チルドレン」(講談社文庫刊)

 脚本・演出 瀬戸山美咲

 

「『絶対』と言い切れることがひとつもないなんて、生きている意味がないだろ」

ひとりの男が何気ない日常に巻き起こす()不思議な事件が、心温まるひとつの物語に

 

東京ハートブレイカーズさん公式サイトはこちら♪②.gif

 

陣内、という一人の男の十数年間に起きる

いくつかの不思議な事件。

そんな日常の中で起こったいくつかの物語が、

陣内を通して一つになっていき・・・

 

残念ながら、32日にチルドレンの公演は終わってしまったのですが、

東京ハートブレイカーズさんは定期的に舞台をされているそうです!

興味のある方はぜひぜひ!チェックしてみてくださいね~♪

 

吉祥寺駅から徒歩5分ほど。

入口看板.jpg

 

会場に着くと、すでにぎっしりとお客さんが!!

ヒロコ先輩とわくわくキラキラ大き目.gif

 

舞台が始まると、一瞬で空気が研ぎ澄まされ、

セリフ、間、動き、一瞬の表情の変化に釘付けになります。

 

候補犬はというと・・・半分以上も出演していました!!ハート笑.gif

 

お芝居の中では、

アイメイト協会での訓練と同じように、

ゴー、ストレイト、ダウン、

といった役者さんの指示にしっかりと従っていましたグー.gif

 

アイメイトは、段差や道の分岐点で止まって、

それをご主人に教えるのですが、

舞台でも同じような情景を見ることができました。

 

舞台真ん中の階段も

降りる前に一度止まって指示を待っていたり、

本当のパートナーのようでした!

 

ステージ写真.JPG 

これがステージです!真ん中に階段があります!

 

とはいえ、実際にアイメイト使用者がパートナーになるまでには、

4週間の合宿形式の指導を受けることが必要ですね。

 

≪アイメイト協会の歩行指導についてはこちら→アイメイト協会のお仕事~歩行指導編~

 

舞台のためにそこまでの訓練の時間が取れないので、

使用者を演じる役者さんも、限られた時間の中で

候補犬との関係を築くことに真剣に取り組まれたそうです!

 

普段出会うアイメイトは、

じーっと見たりしてはいけないもの。

(お仕事中ですからね♪)

 

でも、今日は特別!いっぱい注目して

一人の演者としてのアイメイトの表情・しぐさにも

たくさん触れることができました。

 

注目!といっても、こちらから意識して探していただけで...

実際には、気づいたらいる、というくらい自然に馴染んでいて、

ヒロコ先輩は途中まで登場していたことに気付かなかったくらいだそうですまきたん笑.gif

(実は、私が見やすいように~と端のほうに座ってくださったのです感動.gif

 

どうしてこんな風な自然さを表現しようと思ったのか、

色々お聞きしてみたいな・・・と思っていたところ、

終演後、なんと東京ハートブレイカーズ代表の

首藤 健祐(しゅどう けんゆう)さんに

インタビューをさせていただくことができましたすんごいびっくり.GIF

 

その内容については次回たっぷりご紹介しますねうれしす.GIF

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2014年02月28日 17:46 | 2014年02月

シンガポールとアイメイト♪

みなさんこんにちはリボン.gif

 Pure(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

前回マユコちゃんがブログで雪をとりあげたせいかどうか・・・

先々週末、先週末と東京は大雪になりましたね~ほっこり雪gif

 

当のマユコちゃんは丁度海外旅行を計画していて・・・・

飛び立てなかったそうです 驚.gif

かわいそうに~ ちょっとだけ悪い笑.bmp

 

そしてそして、アイメイト協会では

お天気情報には気をくばりつつ

安全を確保できる範囲で、

やはり通常通り歩行指導を行っていたそうです・・・むんく.gif

 

64_1.JPG

  

  

64_2.JPG

雨に濡れてしまったので念入りにお手入れ~

 

と・・・・、

日本は寒さ厳しい今日この頃ですが

シードの現地法人のあるシンガポールは常夏~海.gif

そのシンガポールでこんな新聞記事がでていました~!!!!

 

http://www.todayonline.com/singapore/woman-gets-guide-dog-after-7-years-trying

 

Lim Lee Leeさんというシンガポール在住の

アイメイト使用者の方の記事です。

Limさんはちょうど去年の9月頃

アイメイト協会で歩行指導を受ける為に来日していて、

アイメイトデーに参加されていたのを覚えていますきらーん.GIF

 

※アイメイト・デーについてはこちらをclick!

 

記事によると、Limさんは盲導犬を持つ為に、

アメリカやオーストラリアの協会で歩行指導を受けることも検討しながら

手続きを進めるうちに7年近い時間が経っていったそうです。

そして、最終的にアイメイト協会にたどり着きました。

 

64_3.JPG 

 

シンガポールにはLimさんを含め盲導犬使用者と

盲導犬のペアは5組しかいないようです。

盲導犬を持つための審査や申請手続きなど、

まだまだ煩雑なようです。

 

しかも、シンガポールには盲導犬の育成や

歩行指導を担う団体がないらしく、

Limさんもシンガポール初の盲導犬使用者となった

Kua Cheng Hock氏から日本のアイメイト協会について

聞いたことをきっかけに、来日され、

歩行指導を受けたそうなのです。

やはり外国人ということで歩行指導の際には

コミュニケーションを取るのに、Limさんもアイメイト協会の歩行指導員も

お互いにとても努力されたようです。

 

それでも言葉の壁を乗り越えて、

Limさんと彼女のアイメイトのペアは

とても早い上達を見せたそう~キラキラ大き目.gif

 

 

 

64_4.JPG

 

 

そんな大変な努力をして出会ったアイメイトは

Limさんにとってどんな存在なのかなーと

読み進めると・・・、

アイメイトと初めて歩いた時のことをこんな風に表現していました。

 

"アイメイトと初めて歩いた日は、本当に自由を感じました・・・。

まるで空を飛んでいるかのようでした。"

 

Limさんは、盲導犬と歩くことで"自立"を手に入れた

イギリス人女性についての本の影響で

盲導犬と歩きたいと思ったそうです。

 

"まるで空を飛んでいるような自由な気持ち・・・"

まさに望んでいたものをしっかり手に入れて、

とっても幸せそうにご活躍されているLimさんの姿に、

私たちも嬉しくて、なんともこころ温まったのでした~ハート塗りつぶし.GIF

 

※記事の原文が英文だったので、

細かいニュアンスや意味の取り違えがあったらご容赦下さい~

 

Mediacorp Press Today

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2014年02月14日 16:57 | 2014年02月