2014年11月の記事

山田雅人さんの語りとアイメイト

みなさんこんにちは

Pure(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のヒロコですやさシードちゃんうれしい.gif

 

さてさて今回は、俳優・タレントとして活躍中の

山田雅人さんの"語り"を取材してきました~♪きらきら.gif

 

螻ア逕ー髮・ココ1M.jpg

 

"語り"というのは、何かって・・・

ご自身で取材をした話をもとにストーリーを組み立て

様々な名場面を再現し、マイク一本マイク.bmp

文字通り"語る"ことを言うんだそうです。

 

そして今回は、なんと!なんと!

国産第一号の盲導犬を世に送りだした

故塩屋賢一(アイメイト協会創設者)を語るというではないですか!

これは、是非拝見しないと~!!!

 

今回の公演のきっかけを作ったのはアイメイト使用者の方。

5月に山田雅人さんの語りを見に行った時、

是非塩屋賢一さんを語って欲しいと直接猛アプローチしたのだとかびっくり目.gif

(相変わらず、アイメイト使用者の方のバイタリティには頭の下がるヒロコです^^;)

 

「その使用者の方との出会いのおかげで、

今まで知らなかった世界に触れ、

アイメイト協会と出会い、

そして塩屋賢一さんという語りたい人に出会えた。

本当に嬉しくてありがたい」 と話す山田さん。

 

山田さんは"語り"をするにあたって、

"出会い"と"尊敬"をとても大切にしているそうです。

それぞれの人の想像を絶する努力、志、

そして情熱・・・・があるからこそ

語りたい人への尊敬が芽生え、

人に伝えたいと強く思うのだそうです。

 

_DSC8911.jpg

 

山田さんの語りが始まると、

臨場感あふれるトークにどんどんひきこまれます。

とにかく話がわかりやすいのです!

人生の悲喜こもごもと、それにしっかりと向き合って強く生きた人達の姿、

その時代背景までもが目に見えるようで、とにかく感動しました感動.gif

 

今回の公演3つの語りで構成されていたのですが、

 

野球選手の稲尾和久さん

アイメイト協会創設者の塩屋賢一さん

歌手の島倉千代子さん

どの方も本当に魅力的でした!

 

塩屋賢一さんのお話では、

どんな思いで盲導犬を育成しようと決心したのか、

人と犬とがどれだけ深い絆で結ばれているのか、

使用者とどれだけ深く信頼関係を気づいてきたのか

家族がどんな風に活動を支えてきたのかが、

語られていきました。

 

塩屋賢一さんは何のために、何をしたくて、何を成し遂げたのか

スッと心に入ってきて、本当に良くわかりました~。

(今更でごめんなさい~)

 

そして、語りが終わった瞬間、

不思議なほどじんわりと心に温かさが残るのですよね~。

これから、もっともっとたくさんの人に聞いてもらいたい~すんごいびっくり.GIF

 

当日、会場にはたくさんのアイメイト使用者の方が

いらっしゃっていて、お馴染みのお顔もちらほら。

公演後は、口々に"良かったわね~!"と大喜びですきらきらイエロー.GIF

 

島倉千代子さんのファンだった方もいて、

"あの時の歌っている姿が目に浮かんだわ~。

藤色の着物で、髪をアップにしていてね~"

なんてお話されていましたふわ花紫.GIF

 

それを聞いてふと思ったのですが、

"語り"を聞いていると、風景が目に見えるのですよね。

ヒロコも、昭和の風景がなぜかずっと目に浮かんでいました。

 

目を閉じていても夢を見るように、

目で見ていなくても映像が目に浮かぶことってありますよね。

 

こう考えてみると、山田雅人さんの語りによって

生まれている"見える"があるのだなあと、とっても親近感♪

ほら、シードは「見えるをサポートする」がモットーなので☆

 

"見える"って、目で見えるだけでなく、

心の中で想像するような・・・こんな見え方もあるんですね!

 

そして山田雅人さんは、エンタテイメントとしてだけでなく

"語り"を通して若い世代に戦争の悲しさや平和の大切さを伝えたり、

東日本大震災後には、子供を元気づけるため

チャリティーやボランティアでも語りをされてきたそうです。

 

山田雅人さんの次回の公演予定はというと・・・

2014129日(火) 19:00 21:00

東京ドームホテルにて、東日本大震災復興支援イベント

「永六輔・山田雅人 二人語りの会」

https://www.tokyodome-hotels.co.jp/news/4220/

 

語りパンフレット.jpg

 

ヒロコも今から行く気満々で楽しみです~リボン.gif

オススメなのでご興味があったら皆さんも是非一度

聞いてみて下さいね~あげ~.gif

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2014年11月27日 22:05 | 2014年11月

第17回「ドナーファミリーの集い®」&「ラン・フォー・ビジョン」

みなさんこんにちはにこち~1.GIF

Pure(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のマユコですハートびっくり.gif

 

少しずつ寒くなってきましたね~マフラー猫.GIF

ハロウィンが終わった直後に街はクリスマスモードで、

ちょっぴりその切り替えの早さに戸惑いつつ...

でもクリスマスのほっこりした雰囲気は大好きなので、

既にウキウキモードです♪

 

さて、今回は第17回「ドナーファミリーの集い®」と

「ラン・フォー・ビジョン」に参加しましたので、ご紹介します!

 

ちなみに、前回までの参加の様子もブログでお話しているので

ぜひご覧くださいね使いやすいきら.GIF→前回の様子はこちら

 

午前に行われた「ドナー・ファミリーの集い®」では、

例年と同様、移植を受けた患者様からのメッセージの紹介や

角膜提供をされたドナーファミリーの方のお話、

色々な立場の方々によるディスカッションなども行われました。

 

そんな中、今回強く感じたのが、

移植コーディネーターの方の存在の大きさです。

移植コーディネーターというのは、

移植という手段をご遺族に提案し、

実際に移植を受ける方とドナーとなる方をつなぐ、

とても重要な存在です。

 

私たちと同じテーブルの中にも

移植コーディネーターの方がいらっしゃったのですが、

お話を伺ってみて、その役割の大切さを知りました。

 

ご遺族は、その方がお亡くなりになってから

数時間で角膜提供を決断しなければなりません。

 

でも、そんなにすぐに決められるものではないというのは

当たり前ですよね。

 

大切な人を失った悲しみの中、

ご遺族にやさしく声をかけ、移植という選択肢について説明する。

そして、相手の反応を見ながら、言葉を丁寧に選びながら、

ご遺族のご意向を確認されるのだそうです。

 

本当に勇気がいるお仕事だと感じるとともに、

移植を決断されたご遺族が

その移植コーディネーターに感謝している、

と皆さんおっしゃっていて、

とても重要なお仕事だと感じました。

 

また、たくさんの方の協力があって

移植が成り立っているのだということを

改めて感じることができました。

 

そして午後はラン・フォー・ビジョンです。

「ラン・フォー・ビジョン」は、視覚障がい者も

安心して参加できるチャリティーマラソン大会。

 

ラン・フォー・ビジョン2014.JPG

 

今回私たちは、満を持して(?)

ランニングに初挑戦しました~~~!

ヒロコ先輩と挑んだその距離...1kmすんごいびっくり.GIF

少しずつ、マイペースが大事ですからねっ上向き矢印.gif

 

天気がゴロゴロ怪しい感じでしたが、

何とか雨には降られずに済みそう♪

 

と、ここで大事なあの方もご紹介します!

前回のブログで初登場を果たしたK副部長です!!

なんと、初登場で、いきなり10kmに挑戦!!

 

皇居近くのスタート地点まで向かい、

まずは10kmのスタートです!!

 

スタートの様子.JPG

 

K副部長が走り出したとたん・・・・、

スコール並みの急な豪雨がーーー!!雨②.gif

なんと、K副部長、ご自身も認める雨男なのだそう。

そう言えば、アイメイト・デーも大雨だったかも・・・

 

K副部長ゴール目前.JPG

K副部長、ゴール目前の様子です!!

 

でももうがんばるしかない!ということで、

私とヒロコ先輩もスタート地点へ・・・

スタンバイして周りをキョロキョロ

すると、1km参加者は7名ほど...

みんなで一致団結して、スタート地点周辺を走り...いえ、歩きました。。。

(約5分後)最後はみんなで手をつないで感動のゴール!!!感動.gif

 

来年は・・・少し距離を延ばすかも・・・いや延ばさないカモ・・・?笑.gif

お楽しみに~!

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2014年11月07日 17:31 | 2014年11月