2015年04月の記事

色や景色の表現

 

みなさん、こんにちはリボンぐわー.GIF

Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のマユコです森ガー~2.GIF

               

春は、四季の中で、とっても明るく、

周りの自然の色も豊かな季節ですよね~森ガー~1.GIF

 

色、といっても、色鉛筆のように赤色、青色と

はっきりと分かれているものだけでなく、

景色の中にはきれいな色がたくさんあります。

 

視覚障がいの方に、

そんな色をことばで伝えたいと思った時、

皆さんならどう表現しますか??

 

たとえば、こんな景色があったら、

どんな風にことばだけで表現できるか、

一緒にやってみましょう~びっくりハートリボン.GIF

 

 富士山と菜の花.jpg

 

・・・どうですか??

 

パッと見たところ、

「黄色い菜の花と雪をかぶった富士山と青い空」

が見えますよね。

 

でも、言い方を少し工夫すると...

 

晴れていて、少し白が入ったような

明るく淡い青空が広がっています。

 

手前には、細長く元気に伸びた

たくさんの菜の花があって、

奥(距離がわかれば、○○○mくらい先、など)には

空の色と同じくらいの明るさの

富士山が見えます。

 

まさに日本晴れの中、

頂上に雪をいただいた富士山は、

山頂までくっきり形がわかって、

とても綺麗です。

 

(座ってその景色を見ている場合なら...)

菜の花と富士山が同じ高さに見えますよ~

などといったことばを入れてもいいかもしれません。

 

普段何気なく見ている景色も、

ことばだけで表現すると

実はむずかしいですよねむんく.gif

 

その他にもこんな色の表現も思いつきました!

・目の覚めるような鮮やかな青

・苔のようにくすんだ緑

・温かみのあるオレンジ色

・ほうじ茶のような渋みのある茶色

・新雪のような透き通る白色の花

 

こんな風に、彩度や明度を意識したり、

他のものの色に例えたりすると

表現のバリエーションが広がりますね。

 

ものの感じ方は、

少しずつでもみんな違うので、

どんな景色を見て、どんな風に感じているか、

お互いに話してみると、

今まで気づかなかった新しい発見が

あるかもしれませんねきらきらイエロー.GIF

 

視覚障がいの方とお話をしていると、

私たちが目で見ることで、

逆に意識しづらくなっている

聴覚、嗅覚、触覚などについて、

色々な答えが返ってくることがあります。

 

そういえば、

わたしとヒロコ先輩の声が似ていることに

最初に気付いたのも、

アイメイト使用者の方だったかもハートふんわ.GIF

 

視覚障がいの方との会話だけでなく、

仲のいい友達や、

もちろんはじめて出会う方にも

こんな色の表現をぜひ使ってみてください!

きっと会話がもっと豊かになるはず手を乗っけるくまたん.GIF

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

 

2015年04月30日 22:10 | 2015年04月

新入社員研修

みなさん、こんにちは。

Pure(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のヒロコですパステル花.GIF

 

今年度もたくさんの新入社員を迎えることができました。

新入社員と接して、若いっていいなぁ~と

今年も若返った気分を味わっているヒロコですむふ.gif

 

93_1.jpg

 

 

さてさて、前回ちらりと書いたのですが、

シードでは新入社員向けCSR研修の中に

アイメイト研修を取り入れています。

と、いうことでその様子をレポートしますね~♪きらきら.gif

 

93_2.jpg

 

まずは、CSR研修ということで、ここは手堅く!!

座学で企業の役割や、法令遵守、倫理的行動の大切さなどを学びます。

 

そして、いよいよアイメイト研修!

この研修は今後コンタクトレンズの製造販売をはじめとして

"見える"をサポートする業務に携わっていく新入社員に対して、

見えないことへの理解と見えることの大切さを

学んでもらうことを目的として実施しています。

 

アイメイト協会・歩行指導員の方による講義から。

普段私たちが、いかに視覚から得られる情報にたよっているか実感するため

ここからは全員アイマスクを着用して聞きます。

 

 会議室研修.jpg

 

そのまま、お隣の人と自己紹介や握手をしてみます。

ところが、上手にお互いの手を探せず、戸惑う新入社員達!

声をかけあうことで、お互いの場所を確かめます。

 

アイマスクをしての歩行体験.JPG

 

視覚障がいの方の誘導の仕方を習ったところで、

いよいよアイメイト体験歩行へ!

アイマスクを着用した状態でハーネスを握り、

アイメイトと一緒に歩きます。

その前に・・・二人一組でペアになって、

一人はアイマスクをつけたまま、誘導の体験をしながら屋外へ~~!!

 

もし、視覚障がいの人を町で見かけた時

"困ってそうだけど、どうしたらいいかわからない!"

と、声をかけられないことがあるかもしれません。

誘導する側、アイマスクをつけて誘導される側

両方の立場を体験することで、

どんな風に声をかけたら良いのか?

どういう風に案内してくれたらわかりやすいのか?

どんな風にお手伝いができるのか?を実感します手を乗っけるくまたん.GIF

 

そして、研修を受けた新入社員が、そんな場面に直面した時に

"何かお困りですか?お手伝いしましょうか?"

と、声をかけられるようになってくれたら・・・・

もうヒロコ幸せですすご~い.gif

 

93_6.jpg

 

もはや恒例とも言える3回目のアイメイトとの歩行体験~

桜のさわやかな風景が新入社員にぴったりマッチします。

自転車を障害物に見立てたコースを歩きます。

アイメイトの誘導が思った以上に速いと感じたようで、

みんな腰が引けています・・・汗③.gif

"前が見えないから怖いー"なんていう声も上がっていました。

 

訓練された犬が人を目的地まで連れて行ってくれるのではなく、

人が頭に地図を描いて犬に指示をだすこと、

その為には、アイメイト使用者となる人が

しっかり勉強する必要があることなどを学びました。

そして、アイメイト使用者はアイメイトが自分の指示をきちんと聞き

安全に誘導してくれると実感し、

アイメイトとの間に信頼関係を築いてはじめて一緒に歩行できるようになります。

 

 

93_5.jpg

 

 

嬉しい感想がいっぱい上がったので、

少しご紹介しますネ!

 

感想①.jpg

 

感想②.jpg 

 

感想③.jpg 

 

感想④.jpg

 

コンタクトレンズは大切な目に直接触れる商品。

視覚の大切さをしっかり実感して、

今年度も社員一同、責任を持って取り組んで参ります!

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですやさシードちゃんぺこり.gif

2015年04月14日 13:21 | 2015年04月