企業ビジョン

シードは、あなたの「見える」をサポートする企業です。

SEED「見える」をサポートします

私たちシードが、コンタクトレンズの研究を開始したのは1951年。以来半世紀以上にわたり、コンタクトレンズの開発で培った技術・信頼をもとに、コンタクトレンズ事業にとどまらず、眼に関するさまざまな商品を世に送り出してまいりました。
今ではコンタクトレンズ事業を中心に、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業のほか、多くの事業を展開しています。その事業のすべてが“「見える」をサポートする”ことにつながっているのです。
私たちの社名:シード(SEED)は、英語で「種子」という意味。今後も私たちは、無限の新分野に種をまき、 結実した「成果」を収穫し続けることで、皆さまの「見える」を、より一層サポートしてまいります。

シードの使命

『眼』の専門総合メーカーとして、お客様の『見える』をサポートする

経営理念

  • 専門特化した研究開発力を基盤に安全かつ高品質な製品を提供し、多くの人々の健康と幸せに貢献する
  • スピードを重視した経営により、環境変化に先駆けて対応するとともに、お客様のニーズに的確に応える
  • 社員ひとり一人が自発性と創意工夫を発揮できる場を作り、社員の努力に対してしっかりと報いる
  • 良き企業市民として、法令を遵守し、環境・社会・地域との調和をはかり、その発展に貢献する

行動規範

  1. お客様に対して
    関係法令を遵守し、ニーズに合った満足いただける安全で有用な製品、サービス等を、多様な流通チャネルで提供する
  2. 株主・投資家様に対して
    企業価値を高めることを責務として、透明かつ健全な企業経営を行い、信頼される企業たることを目指す
  3. その他ステークホルダーに対して
    関係法令を遵守し、全ての関係者に対して誠意をもって、公平かつ、公正に接し、適切な取引を行う
  4. 社員に対して
    能力向上のための自己研鑽に努め、良識、道徳心を兼ね備え、自立した社会人としての責任をもって行動する
  5. 反社会的勢力に対して
    毅然とした態度で臨み、一切の関係を持たない
  6. 開発・生産活動において
    先進的な研究開発を進め、技術力の向上と技術基盤の整備に努め、品質保証責任を果たす
  7. 適正な会計
    経営の健全性、透明性、並びに効率性を確保するため、会計情報を正確に記録し、適正な会計処理を行う
  8. 会社情報・会社財産の尊重
    知り得た会社情報や会社財産を不適切に利用することにより、自己及び第三者の利益を図らない
  9. 知的財産権の尊重
    事業競争力強化のため知的財産権に関する体制を強化するとともに、第三者の正当な知的財産権を尊重する
  10. 広報・広告活動において
    健全な事業発展と販売促進のため、客観的事実に基づき誠実に広報・広告活動を行う