サステナビリティ

これからも、「見える」をサポートし続けるために。

シードの経営理念に基づいた事業を継続し、ステークホルダーとの信頼を築くことで
社会に必要とされる企業であり続けることがシードのサステナビリティ理念です。

シードのESG

社外役員対談

多様なお客様の「見える」を
支えながら
サステナブルな成長と
企業価値の向上を目指す

大竹取締役、二瓶監査役の
対談はこちら(1.11MB)

大竹取締役
二瓶監査役

環境

シードは、メーカーとしての責任を果たすため、環境負荷の低減・地球保全に積極的に取り組んでいます。循環型事業経営の実現を目指し、使い捨てコンタクトレンズの空ケースのリサイクル等、環境リスクの低減に取り組んでいます。

社会

シードは、お客様・従業員をはじめ、様々なステークホルダーと共生し、社会の発展に貢献します。社員の多様性を尊重し、グローバル人材育成のための研修や、働き甲斐のある職場づくり等に取り組み、成長を支援することで人材の質を高めていきます。

ガバナンス

シードは、当社使命の達成及び中長期的な企業価値の向上を目指しています。このミッションを実現するため、コーポレート・ガバナンスを充実させ、様々なステークホルダーとの良好な関係を構築し、透明、健全かつ迅速、果断な企業経営を行うことに努めます。

統合報告書

シードの価値創造能力について説明する統合報告書を発行しています。

統合報告書2021

統合報告書2021

活動報告書

シードのCSR活動をまとめたレポートを発行しています。

SEED CSR Letter Vol.10

SEED CSR Letter Vol.10

  • Pureな愛をありがとうプロジェクト
    BLUE SEED PROJECT通信 Vol.4

SEED CSR Letter バックナンバー