暑い季節には・・・

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

  

最近、めっきり暑くなってきましたね~fb3ba7b94ba785a69dbf5a6d2fcaa86e3083a7f1.gif

ヒロコは暑いのが苦手・・・282c87d0d1ac7b79875a6e871a7a527e71765457.GIF

冬生まれだからかな???

  

そういえば、犬ってふさふさしているところが

チャームポイントやわピ橙ハート.GIFの一つだけど、

毛皮を着ているようなものですよね???b5fe7638df6a25748110533e3dcbe7c75e19f377.GIF

冬は暖かそうでいいなーなんて思っていたけど、

夏は暑そう・・・64708591642cca1d70ab7bb80ed87e4eb4031344.gif

夏場の暑さ対策として、アイメイト協会では

どんなことを心がけているのか、

未来さんに教えてもらいました~c6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

  

まず、日本には四季84fef8325bf7f4ec1d06a5f72a5b34caab564be4.gif326556.gifc73402d6f1bf8a9d433c1a2e6964dd6c77d966df.GIF327573.gifがあるので、

その季節ならではの訓練を心がけているそうです。

  

ちなみに、季節は、○月○日から×月×日まで、

と期間を決めるわけではなくて、

その年その年の気候を見て決めます。

なので、「夏期」ではなく「夏季」ですね57da01229e2552e8cbc8ea16021991e1ed0194ca.gif

  

そして暑い季節には、

仕事の基本手順を入れ替えますc014d5ad0a37814dca7131a6be468218266a4fc4.GIF

  

通常の業務の流れだと・・・

リアル花黄.GIF始業後にまず館内清掃

リアル花紫.GIFその後候補犬の管理・手入れ(ブラッシング・歯磨き等)

リアル花ピ.GIFそれが済んでから路上で訓練

    

 526a1a5c6b9829826659e7f30835a728bc226de0.jpg

           

でも、夏季はその順番を入れ替えて、

朝夕の涼しい時間帯に訓練を行い、

日中は、建物内の涼しい場所で

犬の手入れなどを行うそうですd9f593a07efa4f2f905a7fb4ff2d37d45f725ac9.gif

  

ちなみに夏季の中でも特に暑い時期は

視覚障がい者との歩行指導は実施しないそうです。

  

そして昼間は、犬達は快適なお部屋の中でお食事とお昼寝。

羨ましい~9fda46486fdd6b1ac7d655405b36e61e9d2b0b49.gif

その間、歩行指導員の皆さんは、掃除やミーティング等、

他の業務にあたります。

   

122_4.jpg

    

  

館内でできる訓練をすることもあるそうです。

例えば・・・

リアル花黄.GIF椅子を探す

リアル花紫.GIF洗面所を探す

リアル花ピ.GIFエレベーターボタンを探す

などなど。

屋内でできること もいっぱいありますね~くも にこにこ.gif

      

122_2.jpg

         

今回は、暑い時期のお話ですが、

季節に合わせた訓練をしたり工夫をしたりすることは、

特別なことではなく、日頃から犬の健康に気を配るという

大きな流れの中での取り組みの一つ。

  

一年を通して、犬舎内が清潔で心地よい環境であることを

とっても大切にしていて、

外気との温度差は大きすぎないか、空気はきれいかどうか、

犬舎内の複数の場所で、1日に何度も温度や湿度を確認したり、

風通しの確認をしたりするそうですaacffb1e25a1a17493d73ad280056621ac7990c5.gif

  

なるほどー。

確かに、単なる暑さ対策とかじゃなくて、

暑くても寒くても、いつでも、

犬の健康を気遣うということが大切なんですね1b9c1d11a011b04c453aaf84b7aa6de4e990eb12.gif

なんだか、ec36fadab1494ceec5d96dd3f1ca3d4dc09357de.gifを感じます99473e7e035677417bf5212b0872101bdc07dee1.gif

    

122_3.jpg

     

  

ヒロコの部署でも、夏のとっても暑い日は体調を慮って

涼しいお部屋でお昼寝する時間を作ってくれないかしら???1959e963551bb00dbd5f06f878ddb871cd9d3736.gif

  

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2016年06月24日 11:58 | 2016年06月

ザグフェス 2016

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

  

毎年恒例!

美容と健康をテーマにした体験型イベント、

岡山のザグフェスに今年も参加してきました~

→過去のザグフェスの様子はこちら→2013年2014年2015年

  

毎年、ケア部の営業がシードブースの運営をしながら

アイメイトブースを助けてくれていますc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

今回アイメイトブースを手伝って下さった、ケア部のE係長に

イベントの感想をインタビューしてみました552db2cc84eda36e7233c178136ce1158bcc7529.bmp

ちなみに、E係長は福岡出身ですbe61e9f0a02a6f1ceb233ec23cc29dca11e2ee25.gif

    

121_1.jpg

        

ヒロコ:E係長cfdf0ca602a84c9a367a1b84baff0d9d019d0408.gif2日間お疲れさまでしたcfdf0ca602a84c9a367a1b84baff0d9d019d0408.gif

    おかげさまで、たくさんのお客様の笑顔を見ることができました~97c6649767f778913bb6506998bbb1357f6b66d1.GIF

    いつも手伝ってもらうばかりで、シードブースのお手伝い・・・

    全然できなくてすみません。。。ddc91ba7d5fb4abded10b7ceae88536eaffb96b1.gif

    

E係長:気にしなくていいとよ!

     困ったときはお互い様やし!

     シードのブースでは、スマホで「眼」に関するクイズをしたんやけど・・・

     たとえば・・・はい!ここで問題!

    

    Q)ヒトのまぶたに生えている「まつげ」3857414a8b07c40c3e19b762efc28cba0d51ced3.gif

    上まぶたに生えている本数は?

    A1)およそ50本

    A2)およそ100本

    A3)およそ150本

    

ヒロコ:えっ!いきなり。どうしよう。

    シードの社員として間違えるわけにはいかない・・・ブツブツ

    

E係長:はい!正解はA2)です。

   

121_2.jpg

   

    

ヒロコ:まだ答えてないのに・・・251c4df9de923b45f207b14789e5b592890b4b54.gifグスン

    

E係長:あはは。タイムオーバーやね!しゃーないね(笑)

    

    まあ、こういった感じの目にまつわる豆知識クイズを行いました。

    他にはまゆげにはどんな役割があるのか・・・とか、

    楽しみながら、眼について知ってもらえるように考えてます。

    あ、そうそう!しかも、今回はアイメイトブースとシードブースは

    仕切りも無くて、横並びにつながっとったから、

    いつもより、一体感が感じられるレイアウトだったねafd7a4b44439be2620be6b4ee9c2ef9b02503d40.gif

  

  

0ea64fdbd1c1128c58123487dd43a337d13e14d0.jpg

  

ヒロコ:確かに~!!それに、お客様がいっぱいいらっしゃった時、

    すぐに助け合える環境って、なんだか安心感ありましたc014d5ad0a37814dca7131a6be468218266a4fc4.GIF

    ちなみにアイメイトブースはどうでした?

    今回のテーマは題して、

    e7cb62a9b10ab4595e569b4e650246b574fb703c.GIF視覚に頼らない世界を体験してみよう!8e410a4e12a8455c4602ee3358ae838ee5e59d1a.GIF

    アイメイトとの歩行体験の他にも、

    黒い箱の中に入れている物を

    手で触ってあてる"なんだろうクイズ"。

    他にも、アイマスクをしてのパズルやビーズ体験など、

    見えない状態の時に、物を認識するには、

    どんな情報が役に立つのか?ぷくぷく.GIF

    体験してもらおうと、いろいろ工夫してみました!

  

121_4.jpg

    

121_5.jpg

   

E係長:そやね!良かったっちゃないと?

     子供をメインに、たくさんの方に、「眼が見えない状況」を

     体験してもらうことができたっちゃないかな?

     歩行体験中のお子さんが、

     アイメイトに誘導されながら、ドキドキしながら歩く姿とか、

    "なんだろうクイズ"では、手からの情報だけで、

    一生懸命に答えを出そうとしている姿とか、感慨深かったよ~。

    あとは、今回体験に参加してくださった方々が、

    この時の体験や感じたことを、身近な人と話してくれたらいいね。

    そしたら、その話を聞いた人が

    「眼が見えない状況・・・」ってどんな感じだろう?とか、

    何かを感じたりして、それが広がっていく。

    これも、ひとつの支援になっていくんやないかな?7853680a1a5aad88b5b725054f84a20adcb12ebb.gif

  

121_6.jpg

      

     

ヒロコ:確かに!!体験してくれた本人だけじゃなくて、

     周りの人に知ってもらうきっかけにもなるとうれしいですね!!

    

E係長:それから、僕たちは体験してもらうだけじゃなくて、

     実際に視覚障がいのある方への声のかけ方とか、

     もっと発信していきたいよね。

     

      

     例えば、電車やバスに乗っている時に72879f96136ff43d2a88920ae6a3194a750fcd56.gif

     82d564058d9c5b4821185b83c45fa01da3bc921a.gif障がい者の方や高齢者の方や妊婦の方に席を譲る81422459782ac1ca20bc285540c25ef57900ffa2.gif

     誰にでも出来ることなんよね。

     勇気がいることだし、戸惑いがある方もいると思う。

     勇気は本人の気持ちだから、

     他人がどうこうすることは出来ないと思うけど、

     戸惑いに関して言えば、解消できると思うんだよね。

     「声のかけ方やタイミングがわからない」という声も良く聞くし

     そういった場面での対応方法とかを

     今回の体験と一緒に発信して、

     1人でも多くの方に何かを感じてもらえれば、

     きっと大きな支援になっていくと思うんよねc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

    

ヒロコ:確かに・・・声のかけ方もあわせて知ってもらえるように

     次回は考えてみます!!なんかすごい参考になったカモまきたんお目目きらきら.gif

    

E係長:あと、僕が普段考えていることなんやけど

     「眼が見えない」とか「耳が聞こえない」など

     色んな障がいを持っている方がいらっしゃるよね。

     でも、そんな「障がい」を持つ方のほとんどが

     前向きだなと感じることが多くて。

     だから、それはきっと「障がい=ハンディキャップ」ではなく 

     「障がい=一つの個性」と受け止めてもいいんやないかな?

     本人はもちろんのこと、周りもそう認識することで

     障がいは一つの個性になれるんじゃないかと思うんよね。

     世の中全体がそんな認識をもっていくことが、

     今、大切なんじゃないかな~と思うんよ。

    

ヒロコ:E係長~!!

    そんなに熱い思いを持っていたとは!!

    なんだか嬉しくなってしまいました141e419813430b16b27d936d6490f6191208d6ef.gif

  

DSC02383.jpg   

    

この"Pureな愛をありがとうプロジェクト"はシード全体で

取り組んでいるもの。

これからは、私達ブログ担当者だけでなく

シード社員の声も少しずつお届けしていけたらいいなと思ってます2d615d6cd9796548bf0c4408331c78122fffc48c.gif

    

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2016年06月15日 10:00 | 2016年06月

アイメイト使用者へ行ったアンケートについて

みなさんこんにちは

Pure愛(eye)をありがとうプロジェクト

公式ブログ担当のマユコです68e8311d16cbb256344fb6c4325d9e873d43ba21.GIF

 

なにげなく新聞を見ていたら・・・

アイメイト使用者へ行ったアンケート結果の一部が

掲載されているのを発見しました。

その見出しはこのようなものです。

 

「盲導犬を理由に嫌な思いをした使用者が89%いる」

 

約9割!?想像以上に多いことにビックリ!

内容が気になったので、詳しく調べてみました。

 

このアンケートは、2016年3月にアイメイト協会が

全国の現役アイメイト使用者259名を対象に行ったものです。b59fc4ced3db2db306093ffa2ebadaae06910094.GIF

 

2016年4月1日施行の「障害者差別解消法」を目前に控え、

この法律の理念である差別の解消と

障害者と健常者の「対話」に寄与することを

目指して実施されたのだそうです。b4e9b28c6c278b76fb69dca9a3d78f19a43436d0.GIF

このアンケート調査結果は、アイメイト協会のホームページに詳しく載っていますので、

ぜひご覧ください。

http://www.eyemate.org/

(トップページの「お知らせ」または左列の「資料はこちら」からご覧いただけます。)

障害者差別解消法については、

過去のブログで詳しくご紹介していますので、こちらもご覧くださいね♪(⇒こちら

 

これまで、お店で視覚障がいの方を見かけたときの

席への案内の仕方や、食べ物の位置の伝え方などを、

ブログで紹介してきました。

 

でも、実際は、お店に入ろうとした時に、

犬と一緒という理由で、

入店拒否や宿泊拒否など、嫌な思いをされたことがある使用者の方が、

9割にものぼる、という現状がわかりました。

 

そこで、アイメイト協会の未来さんにお話をきいてみました。

 

★マユコ

今回のアイメイト協会のアンケート結果、

嫌な思いをしたことがある使用者の割合が

想像以上に多くてびっくりしました。

同時に少しショックで。。。><

 

この結果について、アイメイト協会の皆さんの感想はどうでしたか?

 

☆未来さん

日本では、歩道のスロープや公共の建物の段差解消など、

ハード面は少しずつ整備されてきています。

ですが、同時に心や意識などソフト面にも

取り組む必要があると思います。

 

もしかすると、障害や相手の立場についてよく知らないというところから、

どう対応していいかわからないと思うのでしょう。

 

★マユコ

そうですね。

 

今回のアンケートで、使用者の方が嫌な思いをした場所の

8割が飲食店だそうですね。

 

私も学生時代は飲食店のアルバイトをしていたので、

もし受け入れる側だったらどうするのがいいかな、

というのを考えてみました。

 

例えば・・・

狭い上に、とても混雑している状況のとき。

そういう時だと、一人一人にきちんと対応しきれないので、

視覚障がい者の方への配慮が不足するのでは、

と心配になります。

 

自分だったら・・・

お店の構造や席の状況を詳しく説明したいと思います。

 

でもちょっぴり自信がないです。

未来さん、いかがでしょう><

 

☆未来さん

アイメイトの管理は使用者が行いますので、

犬に焦点を当てるのではなく、

あくまで使用者が入店してお店を利用する

という観点で捉えてください。

アイメイト=犬がいること自体に焦点を当てると、

「犬をどのように受け入れるのか」となり、

考えすぎてしまったり気を遣いすぎてしまったり、ということにつながります。

 

普通に人間(客)がいられる場所であれば、

アイメイトも足元に伏せられる場合が多いですよね。

使用者は、アイメイトを近くに伏せさせて、

状態を把握するようにしています。

 

 3f4bf2ffea5ff91a79ceb51209e60bd071d0b7f2.jpg

 

アイメイトは使用者の大切なパートナーです。

使用者の皆さんは、

アイメイトの健康面、衛生面にいつも配慮しているんですよ。

また、日頃からしつけを維持し、マナーを守って行動するように努めています。

 

もしも、犬が寝返りをうって通路にはみ出しているなど、

犬のことで何か気がつくことがあれば使用者に伝えてくださいね。

 

 fb8584efdb7e811aba5a0948817a13e3b4bc4f1e.jpg

 

★マユコ

なるほど。ついつい犬のことが気になって

少し考えすぎてしまっていたみたい。。。88978df69579ac9f83fd4aa8d1d0690527ebf9d0.gif

 

今回のアンケート結果を踏まえて、

今後どんな風になっていったらいいと思いますか?

 

☆未来さん

視覚障がい者だからといって、特別な遠い存在ではありません。

アイメイト使用者の皆さんは、

日々働いたり、趣味を楽しんだり、ボランティア活動に参加したりと

いきいきと生活していらっしゃいます。

 

お互いに思いやりをもった、潤いのある社会、

どのような人にとっても暮らしやすい社会になってほしいです。

そのためには、やはり対話が大切だだと思います。

 

 

なるほど!!!

必要以上に周囲の晴眼者に配慮するのでもなく、

アイメイト使用者を特別扱いするのでもなく、

相手を思いやる社会の一員同士

という視点から考えることが大切ということですね。4445c5d8a184c1a246ab3ebf34627102aff31307.gif

 

アンケートの結果については、今後も少しずつご紹介したいと思います!3f6fa194096d4977438c6fda2f0821becfba7089.GIF

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですc955071e6e216ad5b92698e800a89a52aa976084.gif

2016年06月01日 09:22 | 2016年06月

新入社員向けCSR研修★Part2

みなさん、こんにちは1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のエリですd705f7d5915cfe45d14edb8c9ddd52135bef9b12.GIF

 

 

お天候の良かったゴールデンウィークは終わってしまい...

もうすでに、次の連休が待ち遠しいエリです2c39570714a145be522fabd5fe191c76dded2ddd.GIF

 

 

さてさて、

今回は4月15日にアップしましたシード入社式後の

CSR研修(→コチラ)の続きです!!リボン小.GIF

 

研修を行った4月1日は、

cb2c944e2cd73682d5496a6d47cddec5d26924eb.gif障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律f6fd2b13dfabc4767ff213cee1aaffb33408e0c9.gif

通称cb2c944e2cd73682d5496a6d47cddec5d26924eb.gif障害者差別解消法f6fd2b13dfabc4767ff213cee1aaffb33408e0c9.gifの施行日でした。

 

そこで、全盲で司法試験に合格した

日本で3人目の弁護士である大胡田誠先生に、

ご講演をお願いしました59bbb2c7a4c4936f564be5724f1898aea97bb47f.gif

 

その様子を、レポートしていきますね131e05907023672c382b1f1d2da6a1398ed3b151.gif

→障害者差別解消法、大胡田先生については先にコチラをチェックしてみて下さいeb2891f2dab0f939784f1cbc11e800cc248c3395.gif

 

はじめに、登壇者である

大胡田先生の生い立ちの紹介がありました超可愛いうさぎ.GIF

 

大胡田先生が弁護士を目指すきっかけになった、

日本で初めて全盲で司法試験に合格した竹下義樹先生の

著書「ぶつかってぶつかって」との出会い、

弁護士になるという夢を実現するために

司法試験に挑む苦労の日々についてなど、

大胡田先生が歩んできた人生について知ることができましたf30a6d6fa9c232d8d69e1dc3e09940f27dd6de25.gif

 

予備校や下宿先を探そうとしても

全盲であることを理由に断り続けられた経験についてのお話もあり、

自分自身に置き換えて想像したのか、

目を潤ませている新入社員もしょぼn.gif

 

 

さらに、毎日の弁護士としての生活や

2児の父親としての顔などなど...

前回の取材では知ることのなかった

日常の風景を垣間見ることができました3857414a8b07c40c3e19b762efc28cba0d51ced3.gif

 

e630c320e98f31e98139d0345989b67df1e91f08.jpg

 

そして、いよいよcb2c944e2cd73682d5496a6d47cddec5d26924eb.gif障害者差別解消法f6fd2b13dfabc4767ff213cee1aaffb33408e0c9.gifの話題の始まりです7d44e39d642b64f326862f9c268a51cbaa37044f.GIF

 

まずは、趣味である海外旅行先での体験をもとに

心のバリアフリーについてお話し下さいました。

 

海外に行ってよく思うのは、交通機関や建物など、

意外にも日本のインフラ設備のバリアフリー化が

すごく進んでいるということだそうです。

 

海外では黄色い点字ブロックや、音の鳴る信号機など

一部の大都市を除いては、設置されていないことが多いようで、

さぞかし、障がいのある人は住みにくいのでは・・・と思った反面、

とりわけ欧米では心のバリアの低さに驚いたそうです849dda98de22fca3b3b28949ed569710c0dfcc9b.GIF

 

例えば、グアムに行った際には、スカイダイビングに挑戦4015e2e0c18309b1f29db93b9fd0e2e6aaa68d55.gif

 

日本では全盲を理由に安全が保障できないと

あちこちで断られてしまったという経験もあり、

"自分以外にもスカイダイビングをしに来た

視覚障がい者はいるのか?"

と、係員の方に聞いてみたところ・・・

"目が見えなくたって、車椅子の人だって、みんな楽しんでいるよ!"

と、豪快に笑ってくれたそうです525f695b1262a9bde972062e81e82b8ca076a6c2.GIF

 

また、ドイツのホテルに泊まった際には、

バスルームに置いてある3本のボトルの形が同じで

判別がつかず困っていることを

ホテルのスタッフの方に伝えたところ、

すかさずシャンプーには輪ゴム、リンスにはシール、

ボディーソープにはクリップを付けて触らせてくれたそうですまきたんお目目きらきら.gif

 

なにか特別な費用をかけなくても、

ちょっとした工夫で解決できることも多いですね。

そんな、ほんのささいなことだけど、

自然にできるということが、心のバリアの低さだと感じたそうです。

 

大胡田先生は、みなさんと同じようにスカイダイビングを楽しんだり、

ためらいもなく、自然に配慮をしてもらえたことがとても嬉しかったようで、

終始笑顔でお話されていましたcbcb5e60cb817d78a74cdebd41d77699b1deeae6.gif

 

9a74125b4e463d3287ee24299d7f8f8cb6178638.jpg

 

そして、日本でも、

cb2c944e2cd73682d5496a6d47cddec5d26924eb.gif障害者差別解消法f6fd2b13dfabc4767ff213cee1aaffb33408e0c9.gifをきっかけとして、

"心のバリアが低くなって欲しい"という願いを

新入社員に伝えて下さいましたabdad04a93e73f9167c5e286502b48b58dc61225.gif

 

些細な気遣いであっても、

障がいを持った方には、助かることも多いみたいです。  

   

心の中で、"手助けしたい!"と思っていても、

どうしたらいいのか、躊躇してしまって

なかなか行動に移せない方は、

"こころ"をもって、行動に移して欲しい。

  

"こころ"は、人を想う気持ちを持った時、

誰かとの間に生まれるもの。

 

相手を想い、

その想いを相手に伝えることが出来る人になって、

"こころの豊かな人生を歩んで欲しい"という

温かいお言葉をいただきましたd705f7d5915cfe45d14edb8c9ddd52135bef9b12.GIF

 

エリも、明日からと言わずに、今から

今まで以上に、相手の事を考え、行動し

困っている方に声のかけられる人になりたいcfdf0ca602a84c9a367a1b84baff0d9d019d0408.gif

そして"こころの豊かな人生"を歩みたいと思います。

 

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

2016年05月16日 10:00 | 2016年05月

午後のリサイタル

みなさん、こんにちは。

「Pureな愛(eye)をありがとうプロジェクト」

公式ブログ担当のヒロコです1ca23293bf0027affae1e4534a916526ee47cab6.gif

  

昨年12月の話なのですが・・・

"ドナーファミリーの集い"や、"Run for vision"を主催している

東京歯科大学市川総合病院 角膜センター・アイバンク。

昨年、ドナーファミリーの会に参加した際に、

毎年病院のロビーでクリスマスコンサートをしていると教えて頂き、

是非参加してみたいと思い、お邪魔してきましたc014d5ad0a37814dca7131a6be468218266a4fc4.GIF

  

ちなみにこの会は、"午後のリサイタル"という名前で、

クリスマスだけでなく、隔月で開催されています♪きらきら.gif

もともとは、アイバンク立ち上げの支援者であった

ライオンズクラブの横瀬寛一氏が、

ご入院中の患者様に音楽を通じて少しでも癒していただけるようにと、

1996年にグランドピアノを寄贈してくださったことから始まったそうなのですまきたんお目目きらきら.gif

  

このコンサートをきっかけに、とっても素敵なお話を伺うことができたので

是非ご紹介させて下さ~いabdad04a93e73f9167c5e286502b48b58dc61225.gif

  

まずは、コンサートの様子から57da01229e2552e8cbc8ea16021991e1ed0194ca.gif

  

e8917dd37e902954278731d8c64d72c988d2db97.jpg   

  

病院の受付ロビーがコンサート会場に早変わり!

今回の演者は地元の男性コーラスグループ。

"見上げてごらん"や"My Way"など

親しみやすい歌ばかりで、合わせて歌を口ずさんでいる方も。

ラストには童謡の"ふるさと"をみんなで歌い、涙ぐんでいる方もいました。

ヒロコも素晴らしいコーラスに感動して、思わずホロリ。。。

みなさんも、とても楽しそうに聞き入っていました。

  

118_2.jpg  

   

こんな素敵な会を、どんな方がご企画運営されているのか・・・

お話を伺ってみたいな~ということで、お願いしてみましたf4331c0cb71744507e05c4a7fce91fde0e226b6c.gif

すると、企画運営は1部署だけでなく、

色々な部署が役割分担をして協力しているとのこと。

そこで、この会の窓口や調整をご担当されている

地域連携・医療福祉室のS様をご紹介頂きましたくも にこにこ.gif

  

ヒロコ:

今日のコンサート素敵でした!

ラストのふるさとなんて、なんか感動しちゃいました。

  

Sさん:

ありがとうございます。

演者の方々は、ボランティアでお願いしてますが、

みなさんこのリサイタルの為に一生懸命練習して来て下さいます。

有難いことです。

  

ヒロコ:

本当に!!プロ顔負けで、

歌って素晴らしいなと思いました!

でも、通常の業務をこなしながら、

このようなイベントを企画するのはとっても大変なのでは?

     

Sさん:

そうですね。

「大変ではない」と言ったら嘘になりますが、

この企画は病院内の色々な部署の力を集め、

患者さんの「癒し」となり「笑顔」となることを願う

院内スタッフの思いを1つにします。

「笑顔」は「開催して良かった~」「次も頑張ろう~」と

私共がパワーをいただくのです。

看護師の力はすごく大きく、

患者さんの体調や安全を気遣いながらホールまで誘導します。

     

コンサートを見て嬉しそうにして下さる患者様や

お客様の姿を見ると、やっぱり開催して良かったな~と、

また次回も頑張ろうと思います。

             

ヒロコ:

そういえば、患者さんじゃない感じの方も

たくさんいらっしゃったような気がするのですが

患者さんのご家族でしょうか?

  

Sさん:

そうですね。

患者さんのご家族の方の他、

地域にお住いの方もいらっしゃいます。

地域住民の方にも是非お立ち寄りいただきたいなと強く思います。

  

ヒロコ:

どうして地域住民の方なのですか?

     

Sさん:

この病院は、難しい言葉ですが

≪急性期病院≫(*)と呼ばれる位置づけで、

地域の開業医の先生方と役割分担をして、

患者さんを一緒に診ていきます。

クリニックでは対応が難しい場合、

当院で検査や手術を受けることがこの地域にお住いの方は多いです。

かかりつけの先生は信頼出来るけど、

ただでさえ不安な検査や手術・・・

初めて足を踏み入れる大きな病院は信用できるのか・・

地域のみなさんに"午後のリサイタル"を通して

少しでも病院に親しみを感じてもらい、

そのような不安を取り除くお手伝いになれば良いなと思います。

  

なるほど・・・・

今、目の前にいる患者さんはもちろんのこと、

地域住民の方のこと、将来のことなど、色々なことに配慮されて

取り組まれているのですねc6e108eedf042658d2b0dfc7451fc4e42988c7f5.gif

今まで全然気づかなかったけれど

病院のスタッフの方々の思いが、誠実でとっても優しくて

深く心に残りましたaacffb1e25a1a17493d73ad280056621ac7990c5.gif

  

ヒロコも地域の病院で、今回ご紹介したようなイベントがあったら

是非参加してみたいな~10490a6d4760a6e9b6ed693597919d8152b9c35f.gif

  

また、5月28日(土)には

角膜移植についてわかりやすく解説する

「昼ドキッ★健康講座」を開催されるそうです42c7f9a21d5f77b857db99d124b44b00c3dcad68.GIF

参加無料の講座とのことですので、

ご近隣の方などいらっしゃいましたら、

ぜひぜひのぞいてみて下さいねb89dc39b5d3c2ad391c0d9ab1236c79ba33d4ed8.gif

http://eyebank.or.jp/

  

※急性疾患や慢性疾患の急性増悪などで緊急・重症な状態にある患者に対して入院・手術・検査など高度で専門的な医療を提供する病院

  

このプロジェクトは「シードPureシリーズ」の売上の一部を公益財団法人アイメイト協会へ寄付し、

アイメイト(盲導犬)育成を応援しようというプロジェクトですa0fa804542661f12b6eaae1489334e35ea2cfbf8.gif

2016年05月02日 10:00 | 2016年05月