Cコース(寄付)

公益財団法人 アイメイト協会への寄付

アイメイト 公益財団法人 アイメイト協会への寄付

「アイメイト」とはアイメイト協会出身の盲導犬。「私の愛する目の仲間」という意味が込められています。1957年に日本初の国産盲導犬第1号「チャンピイ」を育てた塩屋賢一氏が創設。卒業実績は1,404組にのぼります。
(2021年4月30日現在・使用者とアイメイトのペアを1組と数えています)

アイメイト協会への寄付
1,000ポイント(1,000円分)

公益財団法人 日本アイバンク協会への寄付

アイバンク

アイバンク協会は昭和40年に設立され、角膜・強膜(以下、角膜等)の移植により障がい者の視力の回復、失明を防ぐために、アイバンク事業の普及推進を図り、国民の健康および福祉の向上を目的として活動しています。現在アイバンクは全国に54あり、年間約1,700例の角膜等の移植が実施されています。

日本アイバンク協会への寄付
1,000ポイント(1,000円分)

  • 「寄付」は個人名では行いません。お申し出いただいた株主様の保有優待額を一括して「株式会社シード(株主優待寄付口)」として寄付いたします。株主様の個人情報を団体に提供することは一切ございません。
  • 記念品及び領収証等の送付は行いませんのでご了承くださいませ。